ネズミの駆除を市役所で依頼中

ネズミ駆除は市役所に依頼できる?行政サービスの上手な活用法や安く退治するコツも紹介

2024.07.10 2024.07.10

 

今回は、ネズミ駆除は市役所に依頼できるか否かや、ネズミ退治にあたっての行政サポートについて徹底解説します。

「家で出たネズミ駆除を市役所に依頼したい…」
「どこまで対応してくれる?後始末は?」

上記のような悩みを全て解決します。記事後半では、自分でできるネズミ対策や、安く駆除する方法まで解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ネズミ駆除は市役所で対応しない!【3つのサポートについて】

ネズミの駆除を市役所で相談中

直接市役所がネズミ駆除をやってくれることはありません。行政機関として民間の事業を圧迫できないことや、駆除の予算確保が難しいことなどが理由として考えられます。

しかし、市役所ではネズミ駆除に関連するいくつかのサポートを提供している場合があります。ここでは、市役所が提供する代表的なサポートについて詳しく解説します。

①駆除業者の紹介

一つ目は、ネズミ駆除を専門とする業者の紹介です。自力での駆除が難しい場合や、確実な駆除を希望する方にとって便利なサポートでしょう。

市役所が紹介する業者は信頼性が高く、地域の実情をよく理解しているため、安全かつ効果的な駆除が期待できます。また、市役所が関与することで、悪質な業者に当たるリスクも低減されるのがメリット

希望する方は市役所に問い合わせ、駆除業者の紹介が可能か確認してみましょう。また、条件を指定して駆除業者を検索するのに大変便利な「セーフリー」もぜひ活用してみてください。

>>セーフリーの検索システムで駆除業者を探してみる

②駆除道具の貸し出し

二つ目は、ネズミ駆除用の道具を無料で貸し出すサービス。個人でネズミ駆除するための支援策として役立ちます。例として、毒エサや捕獲カゴなど、ネズミを効果的に駆除するツールが挙げられます。

駆除業者に依頼するコストを抑えたい、できるだけ安くネズミ駆除したい方にとってメリットでしょう。また、高齢者や低所得世帯など、特定の条件を満たす場合は、追加の支援が受けられる場合もあります。

③駆除に関するアドバイス

ネズミ駆除に関する具体的なアドバイスや相談を受け付けている市役所もあります。ネズミが発生した際にどう対処すべきか、どのように防止するかについて、専門的なアドバイスが得られます。

初めてネズミ駆除に取り組む方にとっては有用かもしれません。また、具体的な駆除方法について、市役所のホームページや配布資料に記載されている場合もあるため、自力で駆除する方は事前にチェックしてみましょう。

ネズミ駆除で助成金は支給してもらえる?

ネズミ駆除の費用は高額になるケースもあるため、助成金の有無は気になるポイントでしょう。しかし、残念ながら市役所や保健所などの自治体から、個人向けのネズミ駆除に対する助成金支給はほとんどありません。多くの自治体では、ネズミ駆除に関する道具の貸し出し、業者の紹介といったサポートに留まっています。

ただし、自治体によっては特定の条件下で助成金を提供している場合もあります。例えば、商店街や共同住宅などの団体向けに限り、ネズミ駆除の助成金を支給するケース。広範囲でのネズミ被害を防止するための措置として提供されています。

個人がネズミ駆除の費用を補助してもらえるケースはほとんどないと言えますが、費用面で必要性がある方はお住まいの自治体に相談してみましょう。中には、特定の状況に応じた一時的な助成制度が受けられるかもしれません。

ネズミ駆除の補助金・助成金等が気になる方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

ネズミ駆除で市役所に相談するときの注意点2つ

ネズミの駆除を市役所にするか検討中

ネズミ駆除の相談を市役所にするときは、2つの注意点があります。制約やサポート外の作業がある点を理解し、駆除を検討してください。

即日対応してもらえない

市役所を通じネズミ駆除のサポートを受ける場合、即日対応は期待できません。市役所の支援を受けるには、事前に申請書を提出するなどの手続きが必要。

これにより、捕獲器の貸し出しや業者の紹介といった対応が遅れる可能性があります。さらに、土日祝日には窓口が閉まっているため、緊急時の相談ができません

一刻も早くネズミを駆除したい場合は、土日祝日、即日対応も可能な駆除業者に依頼すべきでしょう。

>>セーフリーの無料検索サービスでネズミ駆除業者を探してみる

捕獲したネズミの後始末は自力でする

市役所から捕獲器を借りてネズミを捕獲した場合、その後の処理も自身でする必要があります。市役所は捕獲器の貸し出しは対応しても、捕獲したネズミの回収や処分は基本的にしてくれません

捕獲器の設置から返却までの、全てのプロセスを自分で管理しなければならないため、手間もリスクもあると言えます。

市役所のサポートを受けてネズミ駆除する手順

市役所のサポートを利用し、自力でネズミを駆除するなら以下の手順を踏みましょう

  1. 粘着版や毒餌を配置する
  2. 捕獲器の設置と回収

順番に解説します。

粘着版や毒餌を配置する

まず、市役所から借りた捕獲器を設置する前に、ネズミの活動範囲を特定するため粘着版や毒餌を配置するのが効果的でしょう。粘着版は、ネズミが通りそうな場所や被害を受けている場所の周辺に置きます。

例えば、家具の裏や台所の隅などが適しているでしょう。粘着版は厚紙に強力な粘着剤が塗られており、ネズミが通過すると捕まります。

毒餌を使用する場合は、ネズミが何度も食べることで効果を発揮するタイプと、一度食べるだけで駆除できる即効性のあるタイプがあります。市役所が提供する毒餌の使用方法をよく確認し、安全に配置してください。

ただし、毒餌を使用する際は、ペットや小さな子供が誤って口にしないよう十分に注意しましょう。

捕獲器の設置と回収

市役所から借りた捕獲器は、ネズミの侵入経路や活動範囲を特定した後に設置します。捕獲器を設置する場所は、ネズミが頻繁に通る通路や、食べ物が置かれている場所の近くが効果的でしょう。

捕獲器の設置後は定期的に確認し、ネズミが捕獲されているかどうかをチェックしてください。

捕獲したネズミの回収と処分は、自身でする必要があります。捕獲器内のネズミは、溺死させてビニール袋で密封し、生ゴミとして処分可能です。

ネズミ駆除を市役所に相談するよりも安くする方法!

ネズミの駆除を市役所で手続き中

ネズミ駆除で市役所のサポートを利用するのも一つの手ですが、他にも安く駆除する方法はあります。ここでは、効果的かつ経済的にネズミ駆除するポイントを紹介します。

1回で確実に駆除してくれる業者を選ぶ

1回の作業で確実にネズミを駆除してくれる業者に依頼すれば、長期的にみて費用がかかりません。実績豊富な業者は、経験と専門知識を駆使して効果的な駆除作業を実施します。

信頼できる業者を選べば、再度駆除作業が不要となり、追加のコストを避けられるでしょう。

業者選びの際は、過去の実績や口コミを確認し、一度の作業で問題を解決してくれるかどうかを判断材料にしましょう。

業者選定は複数の業者を比較する

ネズミ駆除業者を選ぶ際は、複数業者から見積もりを取り、サービス内容や価格を比較してください。同じ駆除作業でも、業者によって料金やサービスに大きな差があります。

見積もりを比較し、料金とサービスのバランスが取れた業者を見つけましょう。また、業者によっては初回割引やキャンペーンを実施している場合もあるため、そうした情報も見逃さないようにしましょう。

保証内容・アフターフォローをチェックする

ネズミ駆除業者を選ぶ際は、保証内容やアフターフォローが充実しているかも確認しましょう。万が一、駆除後に再びネズミが発生した場合、無料で再度対応してくれる保証があれば安心です。

アフターフォローがしっかりしていれば、再度駆除依頼にかかる費用が抑えられるでしょう。契約前に、業者の保証条件やアフターフォローの詳細について確認し、万全の体制でネズミ駆除を進めましょう

>>セーフリーで比較検討してサービス・保証が手厚いネズミ駆除業者を探す

市役所ではなく業者にネズミ駆除を依頼した場合の費用について

ネズミ駆除を業者に依頼するときにかかる費用は、依頼する物件の種類や被害の程度によって大きく異なります。一軒家、マンション、店舗など、それぞれの物件での駆除費用相場を把握しておきましょう。

  • 一軒家の場合:5〜20万円程度
  • マンションの場合:5〜15万円程度
  • 店舗の場合:10〜50万円程度

依頼する範囲、作業難易度によって費用は変わるため、あくまでも参考として覚えておいてください。

また、賃貸住宅の場合は、自己判断で駆除業者に依頼する前に、大家や管理会社に相談しましょう。駆除費用を負担してくれるかもしれません。

ネズミ駆除で市役所のサポートをまた必要としないように!【予防方法】

ネズミの駆除を市役所でするか調査中

市役所のサポートでネズミを駆除したら、次は再発させないための予防が大切。ここでは、ネズミを寄り付かせない具体的な予防方法について解説します。

ネズミが寄りつかない環境を保つ

ネズミは食べ物と安全な住みかを求めて家に侵入してきます。したがって、まずはネズミが好む環境を排除するのが予防の基本。食べ物の管理を徹底し、台所や出しっぱなしの食べ物をしっかりと密閉容器に保管しましょう。

また、家の中を清潔に保つのも重要です。特に、食べ物のカスやゴミが残らないようにすることで、ネズミが餌を求めて寄りつくのを防げます

さらに、ゴミ捨て場や庭の管理も怠らないようにしましょう。外に放置されたゴミや餌となるものがあると、ネズミが寄りつく原因になります。

忌避剤を設置しておく

ネズミを寄せ付けないための効果的な手段として、忌避剤の使用が挙げられます。忌避剤にはスプレータイプやくん煙タイプ、設置タイプなどがあります。

スプレータイプは、ネズミが嫌がる臭いを発生させることで、ネズミの出入りを防ぎます。くん煙タイプは即効性があり、家全体に効果を広げられるでしょう。

設置タイプは、一定期間ネズミを寄せ付けない効果がありますが、風通しの良い場所では効果が薄れる場合も。忌避剤は、ネズミが通りやすい場所や潜り込みそうな場所に設置するのがポイントです。

侵入経路を塞ぐ

ネズミが家に侵入する経路を徹底的に塞ぐのが、再発防止の最も効果的な方法です。ネズミは非常に小さな隙間でも通り抜けるため、家の隙間や穴を細かくチェックし、金たわしや金網、パテなどを使って完全に塞ぎましょう。

特に、排水管の周りや換気口、ドア下の隙間などは要注意。ドア下の隙間には金網を貼る、排水口の隙間をパテで埋めるといった具体的な対策を講じるべきです。

ネズミ駆除は市役所のサポートも検討しつつプロに相談を!

今回は、ネズミ駆除を市役所に依頼できるのか、対応範囲や助成金などについて解説しました。注意点や駆除方法の選択肢、予防方法についてもお分かりいただけたかと思います。

市役所に依頼し、駆除道具を借りて自力で駆除する方法もありますが、そもそもネズミが一匹とは限りません。また、駆除した後の始末は自分でする必要があり、感染症対策なども考える必要があります。

そのため、ネズミ駆除はプロの業者に依頼するのが最も確実で安全です。駆除業者はセーフリーの検索システムを利用して探しましょう。フィルターをかけながら、条件にマッチする優良業者がスムーズに見つかります。気になる業者を見つけたら、無料見積もりから始めてみましょう!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

ネズミ駆除は市役所に依頼できる?行政サービスの上手な活用法や安く退治するコツも紹介のよくある質問

  • Q. 市役所に限らず公的機関で駆除はしてくれない?

    公的機関ではネズミ駆除はしてくれません。あくまでもサポートがメインです。

  • Q. 市役所が紹介してくれる駆除業者は安い?

    市役所が紹介してくれる業者が安いとは限りません。自分で調べて、他にも安い業者が見つかる可能性はあります。

  • Q. 公営住宅でネズミが出たら市役所が対応してくれる?

    公営住宅でも基本的に市役所はネズミ駆除してくれません。駆除業者に依頼するか、自力で駆除する必要があります。