掃除料金の支払いを受けて窓を掃除する業者の男性

窓の掃除料金の相場を徹底解説!作業範囲や業者選びのポイントもご紹介

2024.04.07 2024.06.12

この記事では、窓まわりの掃除料金について、気になる費用相場や作業範囲を徹底解説します。

なかなか取れない汚れや手が届かない部分の窓の汚れは、業者へ依頼して徹底的に掃除してもらいましょう
業者へ依頼するなら、料金相場を知っておくことは非常に重要です。

記事後半では、窓掃除サービスの流れや業者選びのポイントまで詳しくご紹介します。一通りじっくり読んでいただければサービス利用時のコツが掴めますので、ぜひ最後までご覧ください。

窓掃除の料金相場は?【業者依頼の費用目安】

料金の支払いをもらって窓掃除をするプロの女性

窓掃除の料金相場は、窓の種類や枚数などで変わります。

掃き出し窓(1~2m²) 2,200~3,500円/枚
腰高窓(0.5~1m²) 1,980~3,000円/枚
小窓(~0.5m²) 1,320~2,500円/枚
網戸 660~1,650円/枚
雨戸 1,100~2,200円/枚

ここでは1枚あたりの料金でご紹介していますが、業者によっては窓の大きさで料金が決まる場合もあります。
また、網戸は窓の掃除料金に含まれていることも少なくありません。

「掃き出し窓」(引き戸式の地面まである、リビングなどでよく見られる大きな窓)や「腰高窓」(掃き出し窓より小さく、トイレなどの「小窓」より大きい窓)は、一般的に1箇所2枚セット。1箇所あたり3,960~7,000円が相場です。

たとえば、一般的な一軒家で下記の状況を見てみましょう。

  • 掃き出し窓 4枚
  • 腰高窓 10枚
  • 小窓 8枚

網戸は料金に含まれると仮定すると、料金相場は39,160~64,000円となります。

窓の種類

窓掃除を依頼するなら、上記でご紹介した窓の種類を知っておく必要があります。
一般的な窓は、下記3種類に分けられます。

窓の種類 窓の大きさ 特徴
掃き出し窓 1~2m² 人が出入りできる大きさでベランダなどへの出入り口となる
腰高窓 0.5~1m² 換気用の窓で、大人の腰から上ほどの高さに設置されている
小窓 ~0.5m² 換気や採光用の小さめの窓

窓の掃除料金に含まれる作業範囲

業者により異なることがありますが、一般的には下記が窓掃除の作業範囲です。

  • 窓ガラス
  • 網戸
  • サッシ

パッキン部分も掃除してくれるケースが多く、黒カビなども対応可能です。
ただし、黒カビの根が深い場合には完全に取り切れないこともあります

窓ガラス

窓ガラスは、両面を隈なく丁寧に掃除してくれます。
外側のガラスは花粉や砂などで汚れがひどい場合は、業務用洗剤などを駆使してしっかりと丁寧に汚れを落としてもらえます。
汚れを落とした後は、水拭きし、水切りワイパーを使ってスジが残らないように丁寧に水気を落としてくれることが特徴です。

窓ガラスのハウスクリーニングの実際の作業風景

網戸

汚れが付きやすい網戸も、両面を丁寧に掃除してくれます。
網戸は取り外して細かい汚れまでしっかり落とし、レールや枠も徹底的にキレイになります

サッシ

汚れが溜まりやすく掃除しにくいサッシも、業者なら徹底的にキレイにしてくれます。
天井側、床側、壁面のレール部分も、掃除機や水、ブラシを使って徹底的に掃除。
自分ではなかなか掃除が難しい天井側も掃除してくれるのが特徴です。

汚れの度合いによっては、高圧洗浄機などを使う業者もあります。

【窓掃除の料金を押さえたら!】サービス利用の流れもチェック!

窓の掃除料金について説明しようとしている業者の人

窓の掃除は、依頼から終了まで下記の流れで進むのが一般的です。

  1. 問い合わせ・見積もり依頼
  2. 見積もりを見て問題なければ依頼する
  3. 作業実施日を決める
  4. 作業実施日は、作業前にサービス内容を確認する
  5. 作業場所周辺を養生する
  6. 業者によるクリーニングを実施
  7. 仕上がりをチェックして問題なければ清算して終了

ただし、清算のタイミングは業者により異なることがあります。
実際の流れは、依頼先業者に確認しておくと安心です。

窓の掃除は料金を踏まえて定期的に依頼するとGood

窓の掃除は半年に一度を目安にすると、キレイな状態を保ちやすくなります。

定期的に掃除することで汚れが溜まりにくくなり、掃除の手間もかかりにくくなるためです。

掃除は、本格的な花粉の飛散が終わる6月頃と、大掃除の12月頃がベスト。
業者依頼するなら、1回ごとの依頼よりも定期依頼がおすすめです。
スポットでの依頼と定期依頼では、下記の違いがあります。

スポットでの依頼 【メリット】
・必要な時だけ利用できる
・汚れの度合いに合わせて依頼できる
【デメリット】
・都度予約が必要
・繁忙期は予約が取りにくい
定期依頼 【メリット】
・いちいち予約を取る必要がない
・良く知った業者が作業してくれるので安心できる
・スポットでの利用よりも費用を抑えられる
・繁忙期でも問題なく利用できる
【デメリット】
・汚れの度合いに合わせての利用ができない

定期依頼なら、都度予約しなくても済むだけでなく費用を抑えられる点が大きなメリットです。
窓を常にキレイにしておくなら、定期依頼を利用しましょう。

【窓の掃除料金を把握しよう】見積もり前に確認すべき2点

実際に業者へ依頼する前に、自宅で確認しておきたいことがあります。

  • 依頼したい掃除の作業範囲を決めておく
  • 掃除を依頼したい窓の枚数と大きさを調べておく

これらを事前に調べておくことで、窓の掃除料金を無駄にすることなく依頼できます。

依頼したい掃除の作業範囲を決めておく

「窓の清掃」と言っても、サッシや網戸などを含めるかどうかは業者により異なります
そこで、まずは必ず清掃してもらいたい範囲を決めておきましょう

網戸やサッシの他、雨戸やガラスのコーティングなどを含めたい場合は、オプションなどで対応可能な業者を選ぶ必要があります。

掃除を依頼したい窓の枚数と大きさを調べておく

依頼予定の窓がどれくらいあるのか、大きさはどれくらいなのかも事前にチェックしておきましょう。
業者によって、「枚数」や「平米(大きさ)」と料金設定の基準が異なるためです。

見積もり前に依頼したい窓の具体的な量を知っておけば、最適な業者を選びやすくなります。

【窓掃除を適正な料金相場で】業者選びのチェックポイント

料金に見合った窓掃除をする業者の女性

窓掃除を業者へ依頼するなら、料金だけでなく下記5つのポイントを押さえておきましょう。

  • 実績がある
  • 信頼できる口コミが多数ある
  • 作業範囲
  • 料金設定が枚数か平米なのか
  • 対応が丁寧

実績がある

窓を徹底的にキレイにしたいなら、実績があり信頼できる業者を選びましょう。

長年の実績がある業者は、一つ一つの仕事を丁寧にこなしてお客様からの信頼を得ている可能性が高いと考えられるためです。

実績は、公式サイトで確認できるので、依頼前に必ず確認しておきます。
ただし、実績がない業者が信頼できないというわけではないため、他のチェックポイントとあわせて判断することが大切です。

信頼できる口コミが多数ある

口コミも、業者選びで欠かせないチェックポイントです。
実際に業者を利用したお客様の声は、これから依頼するかどうかのための重要な判断材料になります。
窓掃除を依頼する際は、なるべく「窓掃除を依頼した口コミ」を参考にしましょう。

注意したいのは、口コミがすべて信頼できるわけではない点です。
中には故意的に口コミを増やしていたり実際の作業とは異なる口コミをアップしていたりする場合もあるため、複数の口コミサイトを参照するのがおすすめです。

作業範囲

窓の掃除は業者により作業範囲が異なるため、事前の確認が欠かせません。
網戸は窓掃除の基本メニューとして組み込まれているのか別メニューなのかをはじめ、オプションも細かく見ておきます。

特に、雨戸や窓コーティングはオプションとなるケースが多いです。
網戸の張り替えをオプションで請け負っている場合もあるので、希望の沿うメニューを取り揃えている業者を選びましょう。

料金設定が枚数か平米なのか

料金設定は、窓の枚数の他、広さの単位である「平米」で決めている業者もあります。
どちらを基準にしているのかで料金も異なるため、事前に確認しておきましょう。

掃き出し窓ではなく、腰高窓や小窓など面積が狭い窓を多く依頼するのなら、枚数基準よりも平米基準の料金設定のほうが安く済むケースもあります。

依頼したい窓の種類や枚数により、お得に済む料金設定を選びましょう。

対応が丁寧

窓の掃除では、業者が家の中へ入り作業することになるため、少しでも信頼度が高いほうが安心です。
信頼度は実績や口コミでもある程度知ることができますが、問い合わせ時の実際の対応も大きな判断材料です。

対応が丁寧な業者であれば、信頼度が高く安心して依頼できます。
また、掃除の希望も伝えやすくなるのでおすすめです。

窓の掃除は料金相場で優良業者へ依頼しよう!

日々さまざまな汚れが付着する窓は、料金相場で掃除してくれる業者を見つけて定期的にキレイにするのがオススメです。
また、少しでも安く依頼するためには、複数の業者へ見積もり依頼をして、比較すると良いでしょう。

セーフリーには、優良業者が多数掲載されています。
業者によって作業範囲やオプションが異なることもあるので、料金と共に見比べて最適な業者を見つけてみてくださいね。


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

窓の掃除料金の相場を徹底解説!作業範囲や業者選びのポイントもご紹介のよくある質問

  • Q. プロに依頼すると窓掃除はいくらかかる?

    3,960~7,000円が1箇所(窓2枚)の掃除料金相場です。
    小窓の場合は、1枚あたり1,320~2,500円が相場です。

  • Q. プロに依頼すると窓掃除はどこまでやってくれる?

    一般的には、下記が窓掃除の範囲です。

    ・窓ガラス
    ・網戸
    ・サッシ

    ただし、網戸は別途料金がかかる業者もあります。
    雨戸や窓コーティングなどは、オプションの業者が多いです。

  • Q. 窓掃除が安く頼める時期はある?

    繁忙期ではない、春先や秋はキャンペーンなどが多く開催されるため、安く依頼しやすいです。