浴室クリーニングの料金をチェック中

浴室クリーニングの料金相場は?作業内容や業者選定時のポイントも解説

2024.03.08 2024.05.20

この記事では、浴室クリーニングの料金相場について解説していきます。

「浴室クリーニングってどれくらいかかる?」
「汚れ具合によって料金が変わる?」

浴室クリーニングの依頼を検討するとき、どの程度料金が発生するか気になりますよね。また、想定外の費用に困らないよう、前もって料金相場と注意点は知っておきたいところ。

そこで本記事では、浴室クリーニングにかかる料金相場を、作業内容とともに徹底解説していきます。業者依頼時に安く抑える方法まで詳しく紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

浴室クリーニングの料金相場【一覧表】

浴室クリーニングの料金相場が分かる価格表

浴室クリーニングの料金相場を一覧表で見てみましょう。

クリーニング内容 料金
浴室1室(床面積4m²、高さ2.4m未満) 19,800円
床面積1m²追加 4,620円
浴槽エプロン内部クリーニング 11,000円
浴室暖房乾燥機(換気扇)内部クリーニング 11,000円
ジェットバス配管内除菌クリーニング 11,000円

※参照:ダスキン

浴室1室で大体20,000円、床面積が広くなるとその分料金が追加になる仕組みです。他の業者と比較しても、大体12,000〜20,000円程度が浴室クリーニングの相場になるようです。

続いて、オプション内容と料金についてチェックしてみましょう。

オプション内容 料金
カビ防止コート(床面積4m²未満、高さ2.4m未満) 4,620円
カビ防止コート床面積1m²追加 2,310円
浴槽追いだき配管内除菌クリーニング 4,620円
浴室防汚コーティング(浴室一室:床面積4m²、高さ2.4m未満) 9,900円
浴室鏡曇り止めフィルム施工サービス(1枚) 3,300円

※参照:ダスキン

内容にもよりますが、3,000〜7,000円程度がオプション料金の相場となりそうです。基本的な浴室のクリーニング、オプション料金は業者によって異なるため、あくまでも参考値として捉えておきましょう。

浴室クリーニングの料金と作業内容もチェック!

浴室クリーニングの料金を左右する掃除箇所と落とす汚れ

浴室クリーニングの作業内容は、基本的に以下の通りです。

作業場所 作業内容
浴槽 頑固な水垢や汚れの除去
床・天井・壁 皮脂汚れや石鹸カスの洗浄
ドア 石鹸カスや水垢の除去
蛇口・シャンプー台 金属部分の水垢や石鹸カスの掃除
排水溝 ヌメリや皮脂汚れの除去、悪臭対策
水垢やくもりの除去

各部分の汚れに対応する、専門的な用具・方法で全体的にクリーニングしてくれます。掃除内容についても業者によって範囲が異なるため、事前に確認しておきましょう。

また、コーティングや配管内のクリーニングなど、内部の掃除も依頼したい場合は、オプションを検討してみてください。

作業にかかる時間

浴室クリーニングに要する時間は約2~3時間程度です。ただし、作業する人数、汚れの程度、選択されたオプションによって異なります。

正確な時間は見積もり時に確認しておきましょう。また、事前に浴室外に小物を移動させる、脱衣所を片付けておくと、作業効率が向上し時間短縮につながります。

浴室クリーニング料金を安く抑える方法2選

浴室クリーニングの料金を比較中

「浴室クリーニング料金を少しでも安く抑えたい!」といった方は、以下2つの方法を試してみてください。

  • ほかのクリーニングもまとめて依頼する
  • 割引・キャンペーンを利用する

順番に解説していきます。

ほかのクリーニングもまとめて依頼する

浴室クリーニングを依頼する際、節約方法として他の水回りのクリーニングとセットで依頼してみましょう。トイレ、洗面所、キッチンなどの水回りクリーニングを一緒に依頼することで、一部業者は割引を実施しています。

出張費などの追加料金を抑えられるだけでなく、一度の依頼で複数の場所をクリーニングすることにより、業者側としても効率的に済ませられるためです。

そのため、依頼側にも特にデメリットはありません。浴室以外にもクリーニングが必要な場所があれば、まとめて依頼してしまいましょう。

割引・キャンペーンを利用する

多くのハウスクリーニング業者で、さまざまな割引プランやキャンペーンを実施しています。初回割引、ネット注文割引、期間限定キャンペーンなど、業者によってさまざまです。

特に秋頃など需要が少ない時期は、浴室クリーニングの依頼が減るため、業者が割引キャンペーンを実施しやすいもの。一方で、年末や年度末などの繁忙期は割増料金が適用される場合も。

業者のホームページをチェックし、最新の割引情報やキャンペーンを確認してみてください。

浴室クリーニングの料金と併せて知りたい【業者依頼のメリット】

浴室クリーニングの料金を業者に確認中

浴室クリーニングをプロの業者に依頼するのは、多くのメリットがあります。

  • 自力で落ちない汚れもキレイにしてくれる
  • プロだと短時間で作業が終わる
  • 面倒な作業をしなくてよい

特に自力では落ちない汚れまで落としてもらえるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

自力で落ちない汚れもキレイにしてくれる

自宅の浴室には、市販の洗剤だけでは対処が難しい汚れが多く存在します。パッキンの黒カビや鏡の水垢など、根強い汚れはプロの技術と専用の掃除道具でないと完全には落とせません。

プロの業者は、こうした難しい汚れに対応する特化した洗剤、道具を使用します。また、安全に薬剤を扱う技術も備えています。そのため、一般家庭では手の届かない汚れも、業者であれば完全に掃除してくれます。

プロだと短時間で作業が終わる

プロによる浴室クリーニングは、効率性においても大きなメリットが。自力での掃除は、汚れの程度がひどいと半日程度費やす場合もあるでしょう。

業者の手によれば、わずか2~3時間で浴室全体の掃除が完了。忙しい日常の中で、掃除時間を節約するのに大いに役立ってくれます。

面倒な作業をしなくてよい

多くの人にとって、浴室の掃除は面倒な作業です。特に排水口のぬめりやカビなどの扱いは不快であり、衛生的にも良いものではありません。

プロにクリーニングを依頼することで、面倒な作業から解放され、快適なバスタイムを送れるでしょう。衛生的なリスクを負うこともありません。

浴室クリーニング料金を回避したい…と汚れを放置するとどうなる?

浴室クリーニングの料金を交渉中

浴室の掃除を怠るのは、長期的に見て多くの問題を引き起こします。

  • カビや細菌などが発生する
  • 悪臭の原因になる

健康や快適さに悪影響を及ぼすため、日頃から浴室の掃除は徹底しましょう。

カビや細菌などが発生する

浴室は高温多湿であるため、カビや細菌が増殖しやすい環境です。定期的に掃除しない場合、カビや細菌が繁殖し、最終的には健康に害を及ぼす可能性があります。具体的には、肌荒れや呼吸器系の不調、感染症のリスクが高まるでしょう。

また、掃除を怠れば怠るほど汚れを落とすのが困難になり、ハウスクリーニング依頼時も、オプションをいくつも追加しなければいけない状況にまで発展しかねません。

結果的に、自力で何とかするにしても、業者に依頼するとしても、掃除の時間や費用は大きくなってしまいます。

悪臭の原因になる

掃除を怠った浴室は、皮脂、汗、石鹸カス、カビなどの汚れが混ざり合い、不快な臭いの発生源に。悪臭は浴室だけでなく、他の生活空間まで影響を及ぼします。

また、排水トラップに溜まった汚れが原因で、ドブのような臭いが発生するケースもあり、健康だけでなく、生活の質を低下させる要因になるでしょう。

浴室クリーニングでは料金に加えてここをチェック!失敗しない業者の選び方

浴室クリーニングの料金を調査中

浴室クリーニングを依頼する際、料金だけでなく、業者の信頼性や安全性も重要な選択基準です。低価格に惹かれて業者を選ぶと、質の低いサービスや追加料金のトラブルに遭うリスクがあります。

信頼できる業者を選ぶため、以下の点をチェックしましょう。

  • 口コミ・実績・ビフォーアフターをチェックする
  • 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ
  • 複数業者を比較する

一つずつ解説していきます。

口コミ・実績・ビフォーアフターをチェックする

業者を選ぶ際は、ホームページでサービス内容や実績を確認するのが大切です。特に、実際のビフォーアフター画像が掲載されているかどうかは、サービスの質を判断する上で役立つでしょう。

また、利用ユーザーの口コミや評価も重要な情報源。口コミが豊富で、ポジティブな評価が多い業者は信頼性が高い傾向にあります。これらの情報を総合的に見て、業者の信頼度を判断しましょう。

損害賠償保険に加入している業者を選ぶ

浴室クリーニングの作業中は、浴槽や鏡、タイルなどの破損事故が稀に発生する場合があります。損害賠償保険に加入している業者を選ぶことで、万が一の事故が起きた際にも安心できます。

保険に加入している業者であれば、破損した場合の損害を補償してくれるため、追加の費用負担を防げるでしょう。業者選びの際は、損害賠償保険の加入状況を確認しましょう。

複数の業者を比較する

浴室クリーニングの料金を計算中

1社の見積もりだけでは、料金が適正かどうか判断するのは難しいです。そのため、複数の業者から見積もりを取り、サービス内容や料金、口コミなどを比較しましょう。

相見積もりによって、業者間のサービスの質や料金の違いを明確に理解でき、コストパフォーマンスの高い業者が選べます。

浴室クリーニングの料金面で知っておきたい2つの注意点

浴室クリーニングの料金を再確認中

浴室クリーニングを依頼する際は、以下2点に注意しましょう。

  • 業者の駐車費用は依頼主が負担
  • オプションでないと落とせない汚れもある

スムーズにサービスを受けるためにも、チェックしておいてください。

業者の駐車費用は依頼主が負担

業者が乗ってくる車の駐車スペースは、基本的に依頼者が確保しなければいけません。自宅に駐車スペースがない場合、近くの有料駐車場を利用するため、駐車料金は依頼者負担となります。

この点は、サービスの見積もり時に確認し、料金の総額に含まれているか事前に確認しましょう。

オプションでないと落とせない汚れもある

頑固な汚れや特殊な掃除が必要な場合は、オプションを利用しなければいけません。そのため、見積もり時に特に気になる汚れや掃除箇所について、業者に事前に伝えておきましょう。

業者とのコミュニケーションも円滑になり、満足のいくサービスを受けられるようになります。

浴室クリーニング料金と作業内容を把握して見積もりを

この記事では、浴室クリーニングの料金相場と作業内容、業者依頼時のポイントについて解説しました。

浴室は自力でも掃除できるものの、素人では限界があり細部までキレイにできないケースもあるでしょう。

そのため、清潔で快適な浴室にするためにも、ハウスクリーニング業者に依頼してみましょう。セーフリー掲載の業者であれば、浴室はもちろん水回りのしつこい汚れを確実に落としてくれますよ。まずは見積もりからお試しください!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

浴室クリーニングの料金相場は?作業内容や業者選定時のポイントも解説のよくある質問

  • Q. ハウスクリーニング業者は事前に浴室の現地見積もりしてくれる?

    事前に現地見積もりをしてくれる業者も存在します。

  • Q. 浴室クリーニングは掃除箇所を限定して依頼できる?全部お任せした方がお得?

    何回も依頼することになるなら、まとめて依頼した方がお得でしょう。

  • Q. 見積もりサイトを使えば浴室クリーニングの料金が安くなる?

    浴室クリーニングを適正料金で受けられます。