レンジフード・換気扇のおすすめ掃除洗剤6選!選び方も解説

2024.01.04 2024.01.04

レンジフード(換気扇)は調理時の油を吸い込むため、内部に油汚れが溜まります。放置すれば油汚れが固着して故障の原因になるため、定期的に掃除・お手入れすることが大切です。

しかし油汚れは落ちにくいため、レンジフード掃除に適した洗剤を選ぶ必要があります。そこで本記事では、レンジフード・換気扇の掃除におすすめな洗剤や選び方を解説します。

レンジフード掃除用洗剤の特徴と種類

まずはレンジフード掃除用洗剤の特徴と種類について、次の3つのポイントから確認しておきましょう。

  • レンジフード用洗剤は油汚れに強い
  • 家庭用洗剤は簡単に使える
  • 業務用洗剤は洗浄力が強い

レンジフード用洗剤は油汚れに強い

レンジフードを掃除する際は、洗剤選びに注意が必要です。レンジフードは油を吸い込むため、油やほこりがこびり付いてベタベタになっています。

レンジフード掃除用の洗剤は、油汚れを落とす力が強いため、定期的な掃除でレンジフードを綺麗な状態に保てます。レンジフード掃除用の洗剤の代表的な種類は、「家庭用洗剤」と「業務用洗剤」の2種類です。

家庭用洗剤は簡単に使える

家庭用洗剤は、日常的なレンジフードの掃除に適したタイプです。水に薄める必要がないスプレータイプが多く、誰でも簡単に扱えます。また肌やレンジフードへのダメージが少ないため、安心して扱えることも魅力です。ただし肌荒れが心配な場合は、ゴム手袋を着用して使いましょう。

業務用洗剤は洗浄力が強い

業務用洗剤は清掃業者向けに作られた、洗浄力が高く強固な油汚れも落としやすいタイプです。家庭用洗剤では落とせないような、長年こびり付いた汚れを落とすのに適しています。ただし薄める必要があることや、肌・レンジフードへのダメージなどに注意が必要です。

レンジフード掃除のおすすめ洗剤6選

レンジフード掃除用におすすめの洗剤をご紹介します。

  • ダスキン 油汚れ用洗剤
  • レック GNセスキ 激落ちくん 密着泡スプレー
  • 花王 マジックリン ハンディスプレー
  • 茂木和哉 強力油汚れ落とし キッチンのなまはげ
  • リンレイ ウルトラハードクリーナー
  • セサミ 業務用超強力油用洗剤 技・職人魂 油職人

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ダスキン 油汚れ用洗剤

クリーンサービス事業で有名なダスキンの換気扇用洗剤です。

換気扇・レンジフードの強固な油汚れに洗浄力を発揮し、拭き取ったあともベタつきません。除菌剤が配合されており、ウイルス除去ができることも魅力です。

レック GNセスキ 激落ちくん 密着泡スプレー

セスキ炭酸ソーダを使ったアルカリ性の洗剤です。

洗浄力が強いため、こびりついた油汚れを落としやすくなっています。スプレータイプで扱いやすいことや、除菌や消臭効果も期待できることが魅力です。

花王 マジックリン ハンディスプレー

アルカリ性のスプレータイプの洗剤です。

スプレーするだけで、頑固な油汚れを簡単に拭き取れます。また、スプレーの噴射口を調整して、狭い泡と広い泡を場所に応じて使い分けられることも魅力です。

茂木和哉 強力油汚れ落とし キッチンのなまはげ

洗剤のエキスパート・茂木和哉氏が開発した洗剤です。

洗浄力が強力な業務用洗剤を、一般家庭でも扱いやすいよう改良しているため、油汚れがこびりついたレンジフードも簡単に掃除できます。

リンレイ ウルトラハードクリーナー

ビルメンテナンスの現場から生まれた、油汚れ落としに適した洗剤です。

水酸化ナトリウムと水酸化カリウムがダブルで配合されており、アルカリ性の強力な洗浄力が特徴です。ただし肌荒れの心配があるため、使用時はゴム手袋を着用しましょう。

セサミ 業務用超強力油用洗剤 技・職人魂 油職人

清掃現場で生まれたレンジフード用洗剤です。油汚れを石鹸とグリセリンに分解する「けん化作用」を利用し、強力な油汚れも落とせます。プロ仕様である一方、スプレータイプなので水に薄めず簡単に使えることも魅力です。

レンジフード掃除の洗剤選びのポイント

レンジフード・換気扇の洗剤を選ぶときは、次の5つのポイントから選びましょう。

  • 洗剤の成分
  • 洗剤の種類
  • 汚れの状態
  • 洗剤の形状
  • 洗剤の使用目的

それぞれのポイントについて解説していきます。

洗剤の成分で選ぶ

レンジフードを綺麗に掃除するためには、油汚れの種類に応じた成分が配合された洗剤を選ぶことが大切です。例えば、頑固にこびりついた油汚れには、溶剤やアルカリ剤が配合されている洗剤が必要です。商品の成分表などを見て選びましょう。

洗剤の種類で選ぶ

洗剤の種類によって、向いている汚れの種類が異なります。レンジフード掃除用の洗剤には、大きく分けて次のような種類の洗剤が使用されています。

  • 油汚れ用洗剤
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 重曹
  • 多目的合成洗剤
  • オキシクリーン

例えばセスキ炭酸ソーダは、重曹よりも洗浄力が強く、水に溶けやすいエコ洗剤として注目されています。

汚れの状態で選ぶ

家庭用洗剤と業務用洗剤では、洗浄力が大きく異なります。長年こびりついた油汚れには、業務用洗剤がいいでしょう。また、業務用洗剤を扱いやすく改良した家庭用洗剤もあるので、汚れの状態に応じて選ぶことも大切です。

洗剤の形状で選ぶ

レンジフード掃除用の洗剤には、泡スプレーや粉末などのタイプがあります。

スプレータイプの特徴はトリガーを引くだけで使えるため、スムーズに掃除できます。普段のお手入れを手軽に行いたいなら、泡スプレーがおすすめです。

レンジフード・換気扇の掃除洗剤を使ったお手入れ方法【3ステップで解説】

レンジフード・換気扇の掃除は、次の3つのステップで進めましょう。

  1. 換気扇のファンを取り外す
  2. ファンを洗剤に浸け置きする
  3. カバーやフィルターを掃除する

各ステップについて詳しく解説していきます。

1.換気扇のファンを取り外す

まずはレンジフードのファンを取り外します。

ファンには、シロッコファンとプロペラファンの2種類がありますが、メーカーや機種によって取り外し方が異なるため、外し方がわからなければ取扱説明書等でご確認ください。

2.ファンを洗剤に浸け置きする

レンジフードのファンには油汚れがこびり付いているため、レンジフード用洗剤に浸け置きしましょう。スプレータイプの場合は、噴射して数分放置しておくと油汚れが浮き出てきます。

3.カバーやフィルターを掃除する

カバーやフィルターなどの各種パーツも、洗剤で掃除します。

細かな部分は歯ブラシでこすると綺麗に落とせます。最後は水洗いして拭き取りましょう。キッチン換気扇の詳細な手順については下記記事をご覧ください。

レンジフード掃除で落とし切れない汚れは専門業者に相談を

レンジフード(換気扇)を掃除するための洗剤は、家庭用・業務用といった種類や、配合されている成分などさまざまです。今回ご紹介したおすすめ洗剤を参考に、目的に合う洗剤を選びましょう。ご自身で落としきれない汚れについては、専門業者への相談も検討すべきです。

レンジフードの掃除を業者に頼む際は『セーフリー』を利用して費用を確認してからの依頼がおすすめ!口コミやお得な情報も紹介しているので、ぜひ利用してみてください。


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

レンジフード・換気扇のおすすめ掃除洗剤6選!選び方も解説のよくある質問

  • Q. レンジフード掃除洗剤は結局どれが一番おすすめ?

    「ダスキン 油汚れ用洗剤」が扱いやすさと洗浄力のバランスが良くおすすめです。

  • Q. そもそもキッチンの換気扇を汚れにくくする方法は?

    調理後に簡単な拭き掃除をしたり、数か月に1回程度は掃除したりしましょう。

  • Q. どうしてもレンジフードの汚れが落ちない場合は?

    専門業者に相談してクリーニングしてもらいましょう。