エアコン分解洗浄の料金相場は?洗浄方法や費用を抑えるコツも紹介

2024.05.04 2024.05.04

この記事では、エアコンの分解洗浄の料金相場について徹底解説します。

分解洗浄は、アルミフィン*や送風ファン**などのエアコン内部部品を丸ごと洗浄してくれるサービスです。各パーツを分解するので、通常のエアコンクリーニングでは落としきれない裏側の汚れやカビまできれいに落とせます。

ただし、業者が採用している洗浄方法やエアコンのタイプで、分解洗浄の料金相場が大きく変わることも

記事後半では、通常のエアコンクリーニング(非分解洗浄)との違いや、費用を抑えるコツまで詳しくご紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

*エアコンカバーを開けた時、フィルター裏全面に広がる銀色のパーツ。「熱交換器」とも
**エアコン吹き出し口から覗き込むと、奥の方に見える黒い筒状の回転ファン

エアコン分解洗浄は3種類【料金相場をチェック!】

エアコン分解洗浄

料金相場 目安時間
完全分解 15,000〜35,000円 3〜5時間
簡易分解 15,000円 2時間
オーバーホール 25,000〜50,000円 2〜10日

それぞれの特徴を確認しましょう。

完全分解

完全分解は、「壁面からエアコン本体を完全に取り外してから洗浄する方法」です。

通常のエアコンクリーニング(非分解洗浄)では、取り外さないアルミフィンや送風ファンなど内部部品も分解して洗浄していきます。壁掛けの状態で洗浄する「簡易分解」とは別次元の洗浄率を誇るので、汚れを徹底的に落としたい方に適しています。

簡易分解

簡易分解は、「エアコン本体は壁から外さず、ドレンパンやファンなどの内部部品だけを取り外して洗浄する方法」です。

本体を取りつけた状態で作業するため、ほかの洗浄方法より費用が安くなる傾向があります。ただし、1回の洗浄率はそこまで高くなく、こまめな洗浄が必要になることが多いです。長期的に見ると、繰り返しのエアコンクリーニングにより費用が高くなるケースもあります。

オーバーホール

オーバーホールは、「エアコン本体を業者が持ち帰って完全分解洗浄する方法」です。

自宅で作業場を提供する必要がないうえに、洗浄が終わるまで付き添う必要もありません。ただし、分解洗浄のなかでもっとも費用が高く、洗浄完了までに日数がかかります。エアコンを使用しない期間に依頼するのが最適です。

エアコン洗浄の依頼は、費用が安くなる「春」や「秋」が狙い目!

エアコン室外機を掃除する場合は?

エアコン洗浄は、基本的に室内機のみが対象です。

室外機まで洗浄したい場合は、オプションとして別途費用がかかります。室外機洗浄の料金は、3,000〜5,000円程度が相場で、作業時間は1時間程度です。ただし、室外機の洗浄だけに対応する業者は少なく、室内機の分解洗浄と同時に申込む必要があります。

分解洗浄の料金相場はエアコンのタイプでも変わる!

分解洗浄の相場が安いエアコン

タイプ別の料金相場は、以下の通りです。

料金相場(1台) 目安時間
壁掛け型 7,000~12,000円 1時間
天井埋め込み型 17,000~25,000円 2時間
お掃除機能付き 16,000~20,000円 1〜2時間

それぞれの特徴を確認しましょう。

壁掛け型

壁掛け型は、壁面に取り付けられた一般的なタイプです。

エアコンの台数やオプションの有無で費用が大きく変わります。

料金相場
エアコン1台 7,000~12,000円
エアコン2台 15,000~20,000円
エアコン3台以降 6,000円/台
消臭抗菌コート(オプション) 2,000円/台
室外機洗浄(オプション) 3,000円/台

複数のエアコンをまとめて依頼すると、割引になることが多いのでお得です。「汗臭い」「カビ臭い」など臭いが気になる方は消臭抗菌コートを、室外機の汚れが目立つ場合は室外機洗浄のオプションをつけましょう。

天井埋め込み型

天井埋め込み型は、飲食店やオフィスビルなどで取り付けられているエアコンです。壁掛け型と比べると構造が複雑で、より高い技術が求められるので費用は高くなります。

料金相場
エアコン1台 17,000~25,000円
エアコン2台 31,000~48,000円
エアコン3台以降 44,000~60,000円
お掃除機能付き 追加料金として 5,000円/1台

クリーニング費用は高いですが、掃除を怠るとカビが発生したり運転効率が低下したりするので、定期的な分解洗浄が必須です。

お掃除機能付き

お掃除機能付きのエアコンは、フィルターを自動洗浄してくれるタイプです。フィルターを自動で洗浄してくれるので掃除はかなり楽になるものの、フィルター以外の部品は汚れが溜まるので定期的な洗浄が欠かせません。

料金相場
エアコン1台 16,000~20,000円
消臭抗菌コート(オプション) 2,000円/1台
室外機洗浄(オプション) 3,000円/1台

通常の壁掛け型に比べると構造が複雑な分、料金も少し高くなります。2台目以降は割引プランを用意してくれる場合もありますが、業者によって対応はそれぞれです。

エアコンの非分解洗浄との違いは?【料金相場も徹底比較】

エアコン分解洗浄の相場を説明する女性

非分解洗浄とは、本体カバーやフィルターのみを洗浄する方法です。分解洗浄より作業が簡単なので、費用相場は安くなります。

料金相場 目安時間
一般的な非分解洗浄 8,000円 2時間
非分解洗浄(お掃除機能付き) 12,000円 2時間

分解洗浄と非分解洗浄の主な違いは、以下の通りです。

非分解洗浄(お掃除機能付きエアコンの場合) 分解洗浄(お掃除機能付きエアコンの場合)
費用相場 12,000円 16,000~20,000円
作業時間 2時間 1〜2時間
分解部品 ・本体カバー
・ルーバー
・フィルター
・本体カバー
・ルーバー
・フィルター
・ドレンパン
・送風ファン

費用を抑えられる非分解洗浄ですが、内部部品を分解して洗浄しないので、汚れは完全に落とし切れません。汚れを徹底的に落としたいなら、分解洗浄がおすすめです。

エアコン分解洗浄の作業内容は?料金相場に影響も

エアコン分解洗浄しながら相場を説明する女性

分解洗浄の作業手順は、以下の通りです。

  1. エアコンの動作を確認する
  2. 養生作業・分解作業を行う
  3. 部品を洗浄・乾燥させる
  4. 組み立て直して動作確認する

エアコンの動作を確認するのは、異常がある状態で分解すると故障の原因になるためです。また分解するときに汚れが周囲に落ちるので、多くの場合、汚れが広がらないように養生してから分解作業に移ります。

持ち帰り洗浄の場合は、取り外し作業が完了したら自宅での作業は終了です。

完全分解や簡易分解の場合は、現場で部品ごとに洗浄していきます。洗浄後は、自然乾燥またはブロワーなどで乾かすのが一般的。洗浄した部品を組み立て直し、最後にエアコンが正常に動作するかを確認します。

作業内容は業者によって異なるので、依頼前に把握しておくと安心です!

エアコンの分解洗浄の料金相場を抑えるコツ

エアコン分解洗浄の相場が安い業者を探す女性

分解洗浄の費用相場を抑えるコツは、以下の通りです。

  • 料金が安くなる時期を狙う
  • 複数台まとめて依頼する
  • キャンペーン中に依頼する
  • 優良な業者を選ぶ

それぞれのコツについて確認しましょう。

料金が安くなる時期を狙う

エアコン洗浄の費用を抑えたいなら、料金相場が安くなる閑散期が狙い目です。

閑散期はエアコン洗浄の依頼が減るので、割引や値引きキャンペーンを提供する業者が増えます。閑散期は「春」や「秋」で、その時期に依頼すると費用を抑えられることが多いです。ただし割引や値引き価格は各業者で異なるので、依頼先を決める前に比較検討しましょう。

複数台まとめて依頼する

エアコン洗浄の費用を抑えたいなら、複数台まとめて依頼する方法もあります。

基本的に、洗浄するエアコン台数が増えれば増えるほど料金相場は安くなることが多いです。エアコンを複数台設置している場合は、同時期に洗浄を申し込めば費用を抑えられます。3台目以降は半額以下になる業者も多いです。

キャンペーン中に依頼する

早急に洗浄が必要でない場合は、キャンペーンの開催時期を狙いましょう。

業者によっては定期的にキャンペーンを実施しており、安く依頼できることがあります。ただし、キャンペーンの開催時期は予測できないので、こまめにサイトを確認することが必要です。

優良な業者を選ぶ

エアコン洗浄の費用相場は、業者によって大きく異なります。

悪徳業者に依頼してしまうと、想定以上の費用を請求されることも。費用を抑えたいなら、技術力の高い優良業者に依頼すると価格設定も良心的なことが多くおすすめです。

ただし、数多くの業者が存在する中、優良業者を選び抜くのはかなり大変です。信頼できる業者との出会いをサポートしてくれるマッチングサービスを活用しましょう。

>> 技術力のある優良業者を探してみる

エアコンの分解洗浄は必須?【料金相場が高くなる事例も紹介】

エアコン分解洗浄の相場を説明しながら説明するスタッフ

エアコンの分解洗浄が必須の理由には、以下のようなものがあります。

  • 内部はカビが繁殖しやすい
  • エアコンの運転効率が下がる
  • 故障して買い替えが必要になる

それぞれの概要を確認していきましょう。

内部はカビが繁殖しやすい

エアコン内部は、高温・高湿度でカビが繁殖しやすい条件が揃っています

分解洗浄で内部まで汚れを落とさず、そのままの状態を放置すると、カビが広範囲に及ぶことも多いです。とくに梅雨から夏の時期にかけては、カビが繁殖しやすくなります。エアコン内部にカビが発生するとカビ臭くなる場合もあるので、分解洗浄で除去することが大切です。

エアコンの運転効率が下がる

エアコン内部に汚れが溜まると、空気を吸い込む力と吐き出す力が弱まります

運転効率が下がり、エアコンが効きづらくなることも。また運転効率が低下すると、同じ温度でも今まで以上の電力が必要になり、電気代が高くなることも。電気代が上がると家計の負担が大きくなるので、定期的な洗浄で内部の汚れを除去することが必要です。

故障して買い替えが必要になる

フィルターの汚れを放置していると、エアコンの故障や不具合が起こる原因になり、買い替えが必要になることがあります。

汚れが故障や不具合につながるのは、空気が通る道を防いでしまうためです。本来より強いパワーでの運転が必要になるため、エアコンに負担がかかり、故障や不具合を起こしやすくなります。エアコンの劣化を早めるので、分解洗浄で汚れを除去することが大切です。

エアコン分解洗浄は重要!料金相場を抑えたいなら業者選びは慎重に

エアコン分解洗浄しながら相場について説明するスタッフたち

この記事では、エアコンの分解洗浄の料金相場について徹底解説してきました。

料金相場 目安時間
完全分解 15,000〜35,000円 3〜5時間
簡易分解 15,000円 2時間
オーバーホール 25,000〜50,000円 2〜10日
エアコン室外機 3,000〜5,000円 1時間

エアコンの分解洗浄は、洗浄方法で料金相場が大きく変わります。室外機も合わせて依頼する場合は、追加費用がかかることも多いです。費用を抑えたいなら、複数台まとめて依頼したりキャンペーン期間中に利用したりするのがおすすめ。また、良心的な価格設定の業者を選ぶことも重要です。

悪徳業者を選ぶと、高額請求を受けてぼったくられることもあります。優良業者を探したいなら、信頼できる業者との出会いをサポートしてくれるマッチングサービス「セーフリーを活用しましょう。実際に利用したお客様の声も多数掲載されており、複数の業者を比較検討したい場合にも最適です!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

エアコン分解洗浄の料金相場は?洗浄方法や費用を抑えるコツも紹介のよくある質問

  • Q. エアコン分解洗浄の料金を抑えるには?

    分解洗浄の料金を抑えるには、エアコンクリーニングの閑散期に依頼したりキャンペーン開催中を狙ったりするのがおすすめ。また、価格設定が安い業者を探して、エアコン分解洗浄を依頼すると費用を抑えられます。

  • Q. エアコン分解洗浄の作業時間はどれくらい?

    エアコン分解洗浄の作業時間は、以下の通り洗浄方法で変わります。

    ・完全分解(3〜5時間)
    ・簡易分解(2時間)
    ・オーバーホール(2〜10日)

    また、汚れの程度で作業時間が変わることも多いです。詳細な時間を知りたい場合は、見積もり時に業者に確認しましょう。

  • Q. 分解洗浄と非分解洗浄ではどちらが安い?

    分解洗浄より非分解洗浄のほうが費用を安く抑えられます。ただし、非分解洗浄はエアコンを分解して洗浄しないので、細部に溜まった汚れまで完全に落とせません。徹底的に汚れを落としたいなら、費用は少し高くなりますが、分解洗浄を選ぶのがおすすめです。