3ldkのハウスクリーニングを依頼前

3LDKのハウスクリーニング料金相場は?費用を安く抑える方法も徹底解説

2024.04.09 2024.04.19

この記事では、3LDKの間取りでハウスクリーニングを業者依頼した際の費用相場や、料金を左右する要素などについて細かく解説していきます。

同じ3LDKでも、マンションと一戸建てでは、ハウスクリーニングの費用相場が大きく異なることが一般的です。また、依頼する部屋の汚れ具合はもちろんのこと、汚れている箇所によって作業の複雑さ、そして料金が大きく変動する可能性も。自身のケースについて、どのくらいが相場か見極める際、お役立てください。

また、記事後半では、少しでも費用を安くする方法や、優良業者を見つけるコツもご紹介。3LDKのハウスクリーニングを検討中の方は、ぜひ最後までご覧ください。

3LDKのハウスクリーニング料金相場【マンション/一戸建ての違い】

3ldkのハウスクリーニングの費用確認中

3LDKの住居でハウスクリーニングを依頼する場合、料金相場は以下を参考にしてください。

一戸建て マンション
7〜11万円 6〜10万円

上記を見て分かるように、マンションよりも一戸建ての方が若干料金が高めに設定されています。これは、一戸建ては階段があること、そして作業面積の広さなどが関係しています。

また、実際に依頼する範囲によっても料金は変わるため、依頼範囲による料金相場も見ていきましょう。

実際の依頼範囲別の比較

各部屋のハウスクリーニング料金相場は、以下の通りです。

依頼場所 料金相場
キッチン 12,000円~20,000円
トイレ 6,000円~9,000円
洗面所 7,500円~10,000円
浴室 12,000円~18,000円
エアコン 8,000円~15,500円
レンジフード/換気扇 7,000円~12,500円
水回りパック 3点セット:15,000円~38,000円
5点セット:18,000円~75,600円
床のクリーニング/ワックスがけ 6畳:8,400円~15,000円

場所によって料金が変わるため、依頼する部屋によって3LDKのハウスクリーニング費用は大きく変わる可能性があります。

浴室クリーニングとエアコンクリーニングの料金については、以下の記事も参考にしてください。

ハウスクリーニング料金を決める5大要素とは?【同じ3LDKでも値段が変わる!】

3ldkのハウスクリーニングの依頼前

ハウスクリーニングを依頼する際、同じ3LDKでも料金が大きく異なる場合があります。その理由は、以下4つの要素が関係しています。

  • 掃除の範囲
  • 作業の複雑さ
  • 汚れの程度/掃除のしやすさ
  • 駐車スペースの有無

順番に見ていきましょう。

掃除の範囲

まず、ハウスクリーニングの料金は依頼する範囲に大きく依存します。例えば、同じ部屋数でも広い面積の一戸建ては、集合住宅のアパートやマンションより料金が高くなります

しかし、業者が提供するセットプランを利用することで、部屋や設備を個別に頼むよりもコストを抑えることが可能。だからこそ、利用前にプランの詳細を確認することが重要です。

作業の複雑さ

ハウスクリーニングにおける作業の複雑さも、料金に大きく影響します。例えば、エアコンの分解洗浄や、臭いの除去、ベランダの汚れの除去など、手間のかかる作業は別途料金が発生するケースが多いでしょう。

難易度の高い作業は専門知識と技術を要するため料金アップは避けられませんが、そもそも、業者によっては対応できないこともあります。対応範囲・料金について、依頼前の確認が必須です。

汚れの程度/掃除のしやすさ

掃除のしやすさや汚れの程度も、料金に影響を与える要素です。家具や荷物が多ければ、時間がかかる分料金が上がるケースもあります。また、当然ながら、ゴミ屋敷や汚れがひどい場合も追加料金の対象です。

養生が必要な家具や、家具・荷物など移動の必要がある場合も、作業が複雑になり料金に反映されるでしょう。

駐車スペースの有無

ハウスクリーニングの業者は、掃除用の道具を積んだ車で訪問します。そのため、自宅に駐車スペースがない場合は、有料駐車場を利用する必要があり、その料金は依頼者負担とされることが一般的です。

ただし、業者によっては駐車料金が諸経費に含まれているケースもあります。そのため、自宅に駐車場がない場合は、見積もりの際に業者が車で来るか、駐車料金の負担について事前に確認しておきましょう

3LDKのハウスクリーニング料金を安く抑える方法4選

3ldkのハウスクリーニング費用を計算中

ハウスクリーニングの料金は多くの要因によって決まりますが、いくつか工夫することで費用を抑えられます。

  • 作業しやすい環境にしておく
  • 閑散期に依頼する
  • 複数業者から見積もりをとる
  • なるべくまとめて依頼する

3LDKのような比較的広めの住空間では、ハウスクリーニングの費用も高くなりがち。そのため、以下のポイントを押さえておきましょう。

作業しやすい環境にしておく

ハウスクリーニングの作業がスムーズに進むよう、環境を整えておきましょう。家具や日用品を減らし、広々とした空間を作ることで作業効率が上がり、結果的にコストが抑えられます

また、定期的にハウスクリーニングを依頼することで、固着した汚れを防ぎ毎回のハウスクリーニング費用が抑えられるでしょう。

閑散期に依頼する

ハウスクリーニングの需要は、時期によって大きく変動します。3月の引越しシーズン、夏のエアコンクリーニングの時期、年末の大掃除の時期は繁忙期のため、これらの時期を避けて依頼すると安く済むでしょう。

また、10月〜11月の閑散期は割安なプランを提供する業者が多いです。

複数業者から見積もりをとる

ハウスクリーニングを依頼する前に、複数業者から見積もりを取りましょう。相見積もりする際はその旨を業者に伝え、同等の条件で見積もりを依頼するのが基本です。

複数業者を比較することで、最もコストパフォーマンスの高い業者を選べます

なるべくまとめて依頼する

個別にサービスを依頼するよりも、複数箇所を一度に依頼する方が、1箇所あたりのコストが抑えられます。例えば、水回りのクリーニングをまとめて依頼するプランを利用すると、全体の料金が割安になります。

また、パック料金を設定していない業者でも、まとめて依頼することで価格交渉しやすくなり、結果として費用を抑えられる可能性があります。

3LDKのハウスクリーニングを業者依頼するメリット

3ldkのハウスクリーニングを依頼するところ

ハウスクリーニングを専門業者に依頼することは、さまざまなメリットがあります。ここでは、自宅に住んでいる場合と、不動産売却時にハウスクリーニングを依頼するメリットを紹介します。

ご自身の住まいを業者依頼するメリット【入居中/持ち家】

業者の作業を直接目の当たりにすることで、サービスの品質を確認できます。また、自分でする掃除よりも、プロの手によるクリーニングはより徹底的であり、落ちにくい汚れもキレイに落としてくれるでしょう。

さらに、業者から普段の掃除のコツを学ぶ機会も得られ、日常生活での掃除がより効果的になります。

物件売却時に業者依頼するメリット【売買物件/賃貸物件】

不動産を売却する際も、ハウスクリーニング依頼には大きな2つのメリットがあります。まず、物件が新品同様の状態に近づき、買い手による値下げ交渉を有利に進められます

キレイな状態の物件は、汚れや傷みを理由とした値下げ交渉が断りやすくなります。そのため、適正価格での売却が可能です。

また、物件の状態が良好だと、買い手をスムーズに見つける助けにも。物件画像など視覚要素が影響しやすい不動産売買では、清潔感のある住宅が売れやすいからです。

3LDKのハウスクリーニングを依頼したい!【業者選びのポイント】

3ldkのハウスクリーニングを依頼するか検討中

3LDKの住空間をもつ家のハウスクリーニングは、大がかりな作業になるでしょう。狭い家と比べ、業者による価格差やスキル差も大きくなりやすいものです。業者選びはいくつかのコツを押さえて、慎重に進めましょう。

以下4つの基準をもとに、業者選びを進めるのがおすすめです。

  • 実績/資格を有しているか
  • 補償制度を整えているか
  • 料金/作業内容が明瞭か
  • 口コミの評価が悪くないか

これら4つのポイントは、業者選びにおいて必ず確認すべきです。順番に解説します。

実績/資格を有しているか

ハウスクリーニング業者を選ぶ際は、実績や保有する資格を確認しましょう。長年の経験や豊富な実績をもつ業者は、さまざまなシチュエーションに対応できる可能性が高く、家の汚れ具合がどんな状況でも、安心してハウスクリーニングを任せられます。

また、専門的な資格をもつスタッフがいる業者は、技術的な信頼性が高いです。

補償制度を整えているか

ハウスクリーニングの作業中に発生する事故に備え、損害賠償補償を提供しているかどうか確認しましょう。予期せぬトラブルが発生した際に、お互いの負担や不安を軽減するためです。

補償の有無だけでなく、範囲や内容についても把握しておきましょう。

料金/作業内容が明瞭か

料金体系や提供するサービスの内容が明瞭であることも、業者選びの重要な要素。見積もりの際は具体的な料金と対応する作業内容を確認し、後から追加料金が発生しないか事前に把握しておきます。

料金設定や作業内容が明確な業者は、信頼性が高いと言えるでしょう。

口コミの評価が悪くないか

口コミやレビューのチェックも必須です。利用者の口コミは、業者のサービス品質や対応の良し悪しを知るための情報源です。

特に実際のクリーニング体験に基づく評価は、サービスを依頼する前にチェックしておきたいポイントです。

3LDKのハウスクリーニングはセーフリー掲載の優良業者へ

今回は、3LDKのハウスクリーニングを依頼するときの費用相場、料金が決まる条件などについて解説しました。ハウスクリーニングの料金は、同じ3LDKでもマンションと一戸建てで異なります。

部屋の状況や作業の複雑さも料金に大きく影響しますが、複数箇所の掃除をまとめて依頼することで1箇所あたりの費用を抑えられるケースも多いでしょう。

3LDKの掃除は、セーフリー掲載のハウスクリーニング業者に依頼してみてください。自分で掃除するのが難しい箇所や落ちない汚れも、プロであればピカピカにしてくれますよ。まずは気になった業者をいくつか選んで、問い合わせてみましょう!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

3LDKのハウスクリーニング料金相場は?費用を安く抑える方法も徹底解説のよくある質問

  • Q. 3LDKのハウスクリーニングは年何回がベスト?

    依頼する場所によって異なりますが、基本的には年1回が理想的です。

  • Q. ハウスクリーニングでは除菌までやってくれる?

    掃除だけでなく、除菌や消毒を提供している業者もあります。

  • Q. 3LDKのハウスクリーニングにはベランダも含まれる?範囲は?

    ベランダのハウスクリーニングに対応している業者もあります。排水溝や鳥のフン、手すり、床など、対応範囲は業者に問い合わせましょう。