ハウスクリーニングのおすすめ時期を確認中

ハウスクリーニングのおすすめ時期は?セールはいつ?【安いタイミングも解説】

2024.05.09 2024.05.09

 

今回は、ハウスクリーニングを依頼するおすすめの時期について解説します。

「ハウスクリーニングを依頼するのに、いつが安いとかはある?」
「予約が取れないシーズンはある?オフシーズンはお得だったり?」

などと気になる人も多いでしょう。

ハウスクリーニング業者にも、引っ越し業者同様、繁忙期と閑散期があります。費用面や予約の取りやすさを考慮したおすすめの時期を把握し、賢く利用しましょう。

記事後半では、ハウスクリーニングのメリットや業者選定のポイントも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ハウスクリーニングのおすすめ時期はいつ?【依頼箇所とタイミング】

ハウスクリーニングのおすすめ時期をチェック中

ハウスクリーニングを依頼するときは、それぞれの箇所の特性を考えたタイミングで依頼するのがおすすめです。

  • 水回りクリーニング → 「春」〜「夏」がおすすめ!
  • 窓まわりやベランダの清掃依頼 → 「夏」と「冬」がおすすめ!
  • エアコンクリーニング → 「春」と「秋」がおすすめ!

以下、汚れがつきやすくや衛生的に問題になりやすい、「水回り」や「窓まわり」、「屋外ベランダ」、「エアコン」のクリーニングに適した時期について詳しく解説します。

水回り(キッチン・浴室・トイレ・洗面台)→「春」〜「夏」

水回りはキッチン、レンジフード、排水口、浴室やトイレといった場所を含みます。これらの場所は、春から夏にかけて暖かく湿気が多い時期にハウスクリーニングを依頼しましょう。

春から夏はカビの繁殖が促進されやすく、早めに対策しないと健康を害するケースも。定期的なハウスクリーニングでカビを抑制し、快適な室内環境を保ちましょう。

窓・ベランダ・サッシ→「夏」と「冬」

窓やベランダのハウスクリーニングは、夏と冬がおすすめ。夏は花粉シーズンが終わり、積もった汚れや花粉を除去する最適な時期です。

また、冬は結露が発生しやすく、湿気がカビの成長を助けるため、この時期にハウスクリーニングすることでカビの発生を抑えられます。

エアコンクリーニング→「春」と「秋」

エアコンは夏と冬に使用頻度が高くなるため、春と秋にハウスクリーニングするのが理想的です。春は冬場に蓄積したホコリやカビを取り除き、秋は夏に溜まった汚れを清掃します。

このタイミングでハウスクリーニングすれば、エアコンから発生する不快な臭いを防ぎ、アレルギーや喘息のリスクを減らせます。また、エアコンの効率も向上するでしょう。

エアコンクリーニングについては、以下の記事も参考にしてください。

ハウスクリーニングがおすすめできない時期は?【繁忙期と料金】

ハウスクリーニングは、引っ越し同様に繁忙期があります。業界全体が忙しくなる繁忙期は、サービスの料金が高騰する傾向に。そのため、費用を抑えるには繁忙期を避けて依頼しましょう。

具体的に、ハウスクリーニングの繁忙期は3つです。

ハウスクリーニングの繁忙期は、3月/7月/12月

まずは、年末の大掃除シーズン12月。多くの家庭や企業が年を越す前に綺麗な状態にしたいと考え、ハウスクリーニングの需要が急増します。

次に、春の引越しシーズン3月も繁忙期です。新生活を始める個人はもちろん、物件の入居者変更に伴い、ハウスクリーニングを依頼する不動産会社や管理会社が増えるため、業界が忙しい時期です。

また、梅雨の明ける7月下旬も掃除のトップシーズンです。多くの人が夏本番を迎える前にエアコンのメンテナンスを考えるため、エアコンクリーニングの依頼が増加します。

ハウスクリーニングをおすすめ時期に依頼したい!いつまでに予約する?

ハウスクリーニングのおすすめ時期を調査中

一般的に、ハウスクリーニングの予約は繁忙期でなければ1~2週間前にするのが理想的です。業者の予約が取りやすいですし、緊急の必要がない限り、1〜2週間前に予約すれば準備もしやすいでしょう。

一方で、年末や新年、引っ越しシーズンなどの業界繁忙期は、業者の予約が集中します。繁忙期にサービスを受けたい場合は、最低2ヶ月前には予約を済ませましょう。予約できる確率が高い上、早割などの特典も受けられるかもしれません。

ハウスクリーニングをおすすめ時期に依頼!費用を安くするコツ

ハウスクリーニングは、上手に計画すれば費用を抑えられる可能性があります。ここでは、ハウスクリーニングの費用を抑えるためのコツを紹介します。

割引やキャンペーンを利用する

多くのハウスクリーニング業者は、閑散期に割引やキャンペーンを提供している場合があります。事前に予約をすることで受けられる早割が代表的でしょう。

割引を利用するには業者の公式ホームページやSNSをこまめにチェックし、お得な情報を逃さないようにしましょう。また、複数箇所をまとめて依頼することで適用されるセットプランなどもあります。

できるだけ綺麗にしておく

ハウスクリーニングを依頼するとき、部屋が汚れていたり物が多いと、清掃が困難として料金が高くなるでしょう。

そのため、できるだけ自力で綺麗にしておくのも、ハウスクリーニング費用を抑えるコツ。フローリングを掃除して磨いておく、水回りを簡単に磨いておくなど、できることはしてから依頼すると良いでしょう。

複数業者から見積もりを取る

確実に費用を抑えるには、複数ハウスクリーニング業者から見積もりを取りましょう。

同じサービスでも業者によって料金が異なるため、いくつかの業者に見積もりを依頼し、比較検討すればコストパフォーマンスの高い業者が見つかるでしょう。

>>セーフリーで無料見積もりする

ハウスクリーニングがおすすめな時期は安いの?【費用相場について】

ハウスクリーニングのおすすめ時期を検討中

ハウスクリーニングを依頼する前に、費用相場を知っておくと見積もり時や作業後のトラブルを回避できます

間取り別による費用相場は、以下を確認してください。

間取り 費用相場
1R・1K 15,000円〜35,000円
1DK・2K 15,000円〜42,000円
1LDK・2DK 21,000円〜48,000円
2LDK・3DK 32,000円〜60,000円
3LDK・4DK 40,000円〜75,000円
4LDK・5DK〜 60,000円〜

 

当然ですが、家が広ければ広いほど料金は高くなります。また、マンションよりも一戸建ての方が、階段などのスペースがあるため費用は高くなるケースが多いです。

依頼箇所別の費用相場

スポットで依頼するときは、以下の表を参考にしてください。

依頼箇所 費用相場
キッチン 10,000円〜16,000円
浴室 11,000円〜16,000円
トイレ 7,000円〜10,000円
洗面所 6,000円〜9,000円
換気扇 9,900円〜15,000円
ウッドデッキ 9,900円〜12,000円
エアコン 8,000円〜10,000円

 

水回りは作業が複雑になる分、料金は高めに設定されている場合が多いです。一方で、水回り3点セット・5点セットなどでまとめて依頼すると、スポットで依頼するよりもお得になるでしょう。

ハウスクリーニングをおすすめ時期に依頼するメリット3つ

ハウスクリーニングをおすすめの時期(閑散期)に依頼するのは、多くのメリットがあります。

  • 予約が取りやすい
  • 安く依頼できる
  • プロの技術で綺麗になる

ここでは、閑散期にハウスクリーニングを依頼するメリットについて見ていきましょう。

予約が取りやすい

閑散期はハウスクリーニング業者の予定が比較的空いているため、希望する日時での予約が取りやすくなります。

反対に、繁忙期は予約が集中し希望の日にスケジュールを合わせるのが困難です。閑散期なら柔軟に日程を調整できるため、計画的にサービスを利用できるでしょう。

安く依頼できる

ハウスクリーニング業者は閑散期に集客するため、割引やキャンペーンなどを提供する場合もあります。また、繁忙期に比べ料金を低く設定している業者もいるでしょう。

早割りやセット割りなども駆使して、お得に賢くサービスを受けましょう。

プロの技術で綺麗になる

閑散期や繁忙期に限らず、プロの技術で確実に汚れを落とし、快適な環境にしてくれるのが、ハウスクリーニングの大きなメリットでしょう。

また、ハウスクリーニング業者に依頼すれば掃除の手間も省けますし、手の届かない部分や高所の汚れにも対応してくれます。

おすすめ時期にいざ依頼!ハウスクリーニング優良業者の選び方

ハウスクリーニングのおすすめ時期を検索中

ハウスクリーニングを依頼するときは、時期や費用はもちろん、業者選定も大きなポイント。以下3点を意識して、業者を選定しましょう。

  • 口コミや評判を確認する
  • 実績と技術力を確認する
  • 料金をサービスを確認する

ここでは、信頼できるハウスクリーニング業者を選ぶためのポイントを紹介します。

口コミや評判を確認する

優良業者を見つける最初のステップとして、口コミや評判のチェックが非常に有効です。インターネットのレビューサイトやSNS、掲示板などで、利用者の体験談を調べましょう。

良い評価が多い業者は、信頼性が高いと考えられます。サービスの質や対応の良さ、迅速な対応など、具体的な評価を確認し、業者選定に役立ててください。

実績と技術力を確認する

業者の実績と技術力も重要な選定基準です。

長年にわたる経験は、業者が多くの場面で確かな技術を提供してきた証と言えるでしょう。特に、特殊な清掃が必要な場合、難易度の高いクリーニングを求めるときは、実績のある業者を選ぶと安心です。

業者の公式ホームページや資料で、依頼前に実績や資格を確認しましょう。

料金やサービスを確認する

最終的な業者選びの決め手となるのが、料金とサービスの内容です。料金だけでなく、料金内でどのようなサービスが含まれているのか、明確にしておきましょう

見積もりを取るときは、追加料金がないかどうか、保証やアフターサービスが充実しているかどうかも確認しましょう。

ハウスクリーニングのおすすめ時期を理解して依頼しよう!

この記事では、特に費用面を考慮した、ハウスクリーニングのおすすめ時期を紹介しました。ハウスクリーニングのメリット、費用を抑えながら優良業者に依頼するコツについてもお分かりいただけたかと思います。

ハウスクリーニングの繁忙期と閑散期を把握し、費用を抑えるコツも実践しながら業者に依頼してみましょう。

業者選びでお困りの方は、セーフリーの検索システムをご活用ください。希望する条件に合わせて、優良業者をピックアップできます。気になる業者を見つけたら、まずは見積もりを依頼してみましょう!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

ハウスクリーニングのおすすめ時期は?セールはいつ?【安いタイミングも解説】のよくある質問

  • Q. ハウスクリーニングのおすすめ時期は料金が安い?

    ハウスクリーニングのおすすめ時期(閑散期)は料金が安く設定されている場合が多いです。人気で依頼が集中するため、すぐに予約すべきでしょう。

  • Q. ハウスクリーニングはおすすめ時期にまとめて依頼すべき?

    まとめて依頼した方が一気に綺麗にできますし、料金も安く抑えられます。

  • Q. ハウスクリーニングは年に何回依頼すればいいの?

    ハウスクリーニングの依頼頻度は、年に1〜2回が目安です。