家事代行の値段を調査中

家事代行の値段はどれくらい?節約術4選!【料金相場・サービス詳細】

2024.05.09 2024.05.09

今回は、家事代行サービスの値段やその費用内訳、安く依頼する方法について徹底解説します。

「家事代行サービスの値段は安くならないの?」
「ハウスクリーニングとなにが違う?」

気になる節約術や、ハウスクリーニングとの違いも比較しながら紹介しています。家事代行サービス業者の選び方まで丁寧に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

家事代行サービスの値段はいくら?【料金相場と費用内訳】

家事代行の値段を検索中

家事代行サービスの料金は、どれだけの頻度でサービスを利用するか、何時間の作業を依頼するか、依頼する作業内容によって大きく変わってきます

よく利用されるプランの例として、「月2回」と「月4回」の料金相場を詳しく見てみましょう。

月2回プラン(1回2時間) 月4回プラン(1回2時間)
1回あたりの料金 7,000円〜10,000円 6,000円〜9,000円
月額料金 14,000円〜20,000円 24,000円〜36,000円

 

1回あたりの料金を計算してみると、月2回よりも月4回の方が若干お得に利用できる傾向が見て取れます。

上記費用はあくまでも目安に過ぎませんが、頻度を増やしたほうが1回あたりの料金を抑えられる傾向は多くのサービスにも共通しています。派遣されるスタッフのスキルやサービスの質、具体的な依頼内容によって料金は異なるため、各サービスのホームページで料金プランを確認しましょう。

サービス費用の内訳

次に、家事代行サービスの値段がどのように決まるのか、内訳を見ていきましょう。

内訳 値段相場
基本料金 7,000円〜10,000円
スタッフの指名料 1時間あたり500円
スタッフの交通費 1回あたり1,000円
鍵預かり代 月1,000円
延長料金 30分1,500円
割増料金 25%程度

 

サービス費用の大部分を占めるのが、基本料金です。また、スタッフを指名すれば指名料が発生し、自宅までの交通費も総額に含まれます。

自宅を留守にしている間に家事代行を依頼する場合、鍵預かり代も発生。また、契約時間を延長するときは延長料金、休日や深夜・早朝に依頼するときは、割増料金もかかるでしょう。

家事代行サービスの値段が決まる3つの要素

家事代行サービスでは、「依頼内容」「利用頻度」「作業時間」の3要素が料金を大きく左右します。それぞれの要素を理解することで、自分のニーズに合わせた適切なサービスプランが選べるでしょう。

依頼する内容

家事代行サービスの範囲は広く、掃除、洗濯、料理、片付けから、特定のニーズに応じたサービスまでさまざまです。

例えば、掃除を依頼するのであれば業者ができる範囲の掃除を、料理を依頼するのであれば、食材の買い出しから料理の作り置きまでカバーしてくれます。また、高齢者のサポートや子供の見守りといったサービスも提供されており、依頼するサービス内容によって料金は異なります。

スタッフの技術やサービスの質によっても料金は変動するため、事前にしっかりとプランを比較しましょう。

サービスの利用頻度

依頼する頻度によっても、家事代行サービスの料金は大きく変わります。「週1回」や「月2回」などのプランが設定されており、月額での支払いが一般的でしょう。

利用回数が多いほど、1回当たりの料金は割安になる場合が多く、頻繁にサービスを利用するほど経済的にメリットが大きいと言えるでしょう。

作業時間

家事代行の料金は、サービスを利用する時間によって設定されます。多くの場合、料金は1時間単位で提示されますが、業者によっては最低利用時間を設けていることもあります。

また、利用時間が長くなるほど、1時間当たりの単価は下がる傾向にあり、長時間利用がお得なケースが多いです。

家事代行サービスの値段を抑えるには?【4つのコツ】

家事代行の値段を比較中

「家事代行サービスの値段を少しでも抑えたい」と考える方は、以下4つのポイントを押さえましょう。

  • 平日/昼間に依頼する
  • 目的に合ったサービスだけ依頼する
  • 定期契約する
  • エリア内の業者に依頼する

ここでは、費用を抑えるための効果的な4つのコツを解説します。

平日/昼間に依頼する

多くの家事代行業者では、土日や早朝、深夜にサービスを依頼すると割増料金が発生します。そのため、平日の日中にサービスを利用すると、余計な出費が発生しません。

割増料金の設定は業者によって異なります。休日や時間外に依頼しないといけない場合は、前もって業者に確認しておきましょう。

目的に合ったサービスだけ依頼する

家事代行は多くのサービスを利用できます。必要なサービスのみを選び依頼するのが、費用を抑えるコツです。

不要なサービスを依頼すると、その分料金が高くなってしまいます。自宅の家事ニーズを洗い出し、自分でできることは依頼しないようにして賢く利用しましょう。

定期契約する

家事代行サービスは、単発利用より定期契約の方が割安になる場合が多いです。「利用頻度が多い」「毎週決まった曜日に自宅に来て欲しい」といった方は、定期契約をおすすめします。

エリア内の業者に依頼する

家事代行の値段を少しでも抑えたいのであれば、自宅が業者のサービスエリア内にあるのが理想です。エリア外の業者を利用すると、交通費が加算され結果として総額が高くなってしまいます。

エリア外の業者に依頼するときは、交通費がいくらかかるのか、前もって問い合わせればトラブルが防げるでしょう。

家事代行サービスの値段と併せて知りたい業者選定のポイント

家事代行サービスを利用するとき、値段の安さだけで業者を選ぶとトラブルに発展しやすいです。業者選定では、以下3点を必ずチェックしてください。

  • 料金/作業内容が明確か
  • 口コミや顔写真が確認できるか
  • 損害賠償保険に加入しているか

安心して依頼できるか、料金やサービスに透明性があるかをチェックし、悪徳業者に依頼しないよう意識しましょう。

料金/作業内容が明確か

業者の公式ホームページで、料金体系やサービス内容が明確に記載されているか確認しましょう。料金が不明瞭だったり、作業内容があいまいだと、追加料金が発生するリスクが高いでしょう。

事前に料金とサービス内容を確認し、疑問点があれば事業者に問い合わせてください。また、追加料金が発生する可能性についても、先に聞いておくと安心です。

口コミや顔写真が確認できるか

一部業者の公式ホームページや比較サイトでは、業者の顔写真や利用者の口コミをチェックできます。業者の人柄やサービスの質を事前に把握できる、貴重な情報源です。

特に口コミは、他の利用者のリアルな経験談が反映されているため、サービスの質や満足度を知る上で役立つでしょう。

損害賠償保険に加入しているか

業者が損害賠償保険に加入しているかどうかは必ず確認しましょう。

作業中に意図せず物が壊れてしまったり、何らかのトラブルが発生した場合に備えて、保険は重要です。また、保険が適用されると分かっていれば依頼者も安心していられます。損害賠償保険に加入しているなら、具体的な補償内容もチェックしておきましょう。

家事代行とハウスクリーニングの違いは?

家事代行の値段を調べている最中

家事代行サービスとハウスクリーニングは、似たようなサービスでそれぞれ対象となる作業範囲や目的に違いがあります。

家事代行は幅広いサービスを利用でき、ハウスクリーニングは清掃に特化したサービスです。具体的にどう違うのか、以下の表を確認してください。

家事代行 ハウスクリーニング
値段 7,000円〜36,000円 15,000円〜60,000円
サービス内容 清掃・調理・子守・高齢者のサポートなど 清掃・家電のクリーニングなど
作業範囲 業者による 家全体・庭など
使用道具 一般的な清掃道具・調理器具など 専用器具・洗剤など
仕上がり 一般的な清掃・調 プロによる圧倒的なクオリティ

 

清掃以外のサービスも依頼したいなら家事代行、清掃に特化したサービスを受けたいならハウスクリーニングがおすすめでしょう。

それぞれのメリットとデメリットも紹介します。

家事代行のメリット・デメリット

家事代行サービスを利用するメリットは、家事に費やす時間を削減できること。

自分の趣味や休息、家族との時間をより多くもてるでしょう。さらに、プロの技術を活かした効率的な処理によって、普段の家事・掃除以上の仕上がりが期待できます

デメリットとしては、定期的にサービスを利用するにはそれなりの費用が発生します。また、家事代行スタッフが家の中に入るため、プライバシーへの配慮も必要です。

家事代行がおすすめな人

家事代行は、忙しい日々を送っていて自分の時間を作りたい方、家事のスキルを向上させたい方、家事に対する精神的な負担を感じている方におすすめのサービスです。

ハウスクリーニングのメリット・デメリット

ハウスクリーニングに依頼する大きなメリットは、専門的な洗剤や機材を使用し、素人では落とせない汚れを徹底的に清掃してくれること。

業者によっては、家電のクリーニングなども依頼可能です。

また、頑固な汚れに自分で対処する必要がないため、掃除のストレスが軽減されるでしょう。一方で、デメリットとしては、依頼内容によって高額になるでしょう。また、清掃以外の依頼は基本的に受け付けていません。

ハウスクリーニングがおすすめな人

ハウスクリーニングは、特定の場所を徹底的に清掃したい方、普段の掃除では手が届かない部分を綺麗にしたい方、家庭内の衛生状態を改善したい方におすすめです。

家事代行の値段を把握してハウスクリーニングと比較検討しよう

今回は、家事代行サービスの値段や相場、内訳について詳しく解説しました。費用を抑えるコツや、業者選定のポイントについてもお分かりいただけたかと思います。

「家事代行」と「ハウスクリーニング」は似ているサービスなだけに混合されがちですが、依頼目的が汚れきった家全体の大掃除や、普段落とせない汚れ落としなら、「ハウスクリーニング」がおすすめ。日々の掃除が苦手な方や、時短のための定期的な掃除依頼には「家事代行サービス」も良いでしょう。

どちらにしても、目的にあったプロが、徹底的に綺麗にしてくれますよ。掃除のプロが多数在籍している優良業者を探す際は、業者検索や比較に便利なセーフリーをぜひご活用ください。まずは気になる業者を見つけて、気軽に問い合わせてみましょう!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

家事代行の値段はどれくらい?節約術4選!【料金相場・サービス詳細】のよくある質問

  • Q. 家事代行の依頼頻度はどのくらいが一般的?

    家事代行はそれぞれのニーズに合わせて依頼すべきです。おすすめの頻度はなく、依頼内容や必要な日に合わせて依頼しましょう。

  • Q. 家事代行の値段を決める大きな要因は?

    家事代行は依頼内容・時間・頻度で大体の値段が決まります。

  • Q. 家事代行はどこまで掃除してくれる?

    家事代行は、一般的な清掃道具を使用した掃除で、日常的な清掃に留まります。