リクシルのトイレ掃除を実施中

リクシル(LIXIL)のトイレ掃除方法!お手入れから徹底掃除まで解説

2024.06.30 2024.07.15

今回は、リクシル製(LIXIL)のトイレ掃除について徹底解説します。

「毎日すべきことは?」
「週一回程度でしっかり掃除したい」
「黄ばみはどう落とす?」

このような悩みを全て解決。リクシル製トイレの便利機能についても触れています。

リクシルのトイレを使用している方は、ぜひ最後までご覧ください。

【一覧】リクシル(lixil)製のトイレ掃除で用意するもの

リクシルのトイレ掃除準備中

リクシルのトイレ掃除に必要な基本的なアイテムは、以下の通りです。

  • トイレティッシュ(掃除用)
  • 綿棒
  • 柄つきブラシ
  • ゴム手袋

トイレティッシュは、流せるタイプや厚手のものが便利で、便座や便器の表面を拭くアイテムです。綿棒は、ティッシュでは届かない隙間の掃除に役立ちます。

柄つきブラシは便器内の汚れを落とす必須アイテムですが、研磨剤付きのものは便器を傷つける可能性があるため避けましょう。洗剤を使用する際は、ゴム手袋を着用し手や腕を保護します。

手袋の裾を折り返しておくと、水や洗剤が中に入りにくくなります。

トイレ掃除に便利なアイテム

  • メラミンスポンジ
  • ナイロンスポンジ
  • カーブしたブラシ
  • 小さめのブラシ
  • ウェーブ加工されたブラシ

メラミンスポンジやナイロンスポンジは、頑固な汚れを落とすのに効果的で、便器の表面をきれいに保つアイテム。カーブしたブラシや小さめのブラシは、手の届きにくい部分を掃除するのに役立ちます。

また、ウェーブ加工が施されたブラシは、汚れをしっかりと絡め取るため、効率的な掃除を可能にしてくれるでしょう。

洗剤の選び方について

トイレ掃除は、使用する場所や材質に応じた洗剤を選びましょう。ここでは、各種洗剤の特徴と使い方について解説します。

トイレ用洗剤|中性洗剤が基本

トイレ用洗剤の中で最も推奨されるのは中性洗剤です。中性洗剤は肌に優しく、便器や便座など多くの箇所で安全に使用できるため。

一方、カビ取りや除菌はアルカリ性洗剤が効果的ですが、プラスチック部分には使用を避けるべきでしょう。頑固な汚れには酸性洗剤が有効ですが、同様にプラスチック部分には使用しないようにしましょう。

シャワートイレ用掃除クリーナー|ノズル・本体掃除用

リクシルの代表的モデル「inax(イナックス)」などで使えるシャワートイレは、専用の掃除クリーナーを使用します。シャワートイレ用掃除クリーナーは、布にスプレーし、ノズルや本体の汚れを拭き取るために設計されています。

クリーナーを使用することで、シャワートイレのデリケートな部分を傷めずに清潔にキープできるでしょう。

クリームクレンザー|黄ばみ・黒ずみ除去用

クリームクレンザーは、黄ばみや黒ずみなどの頑固な汚れを研磨して落とすために使用します。ただし、強くこすり過ぎると表面に傷がつく恐れがあるため、使用には注意が必要です。

特に、プラスチック部分や研磨剤入りのクリームクレンザーを便器に使用するのは避けましょう

>>落ちない汚れや細部の掃除を業者に依頼する

リクシル(lixil)製のトイレ掃除方法【毎日のお手入れ】

ここでは、1日1回1分程度でできる、簡単なお掃除ポイントを紹介します。

フタの掃除

まず、タンクのフタは水アカやホコリがたまりやすい部分です。毎日、トイレ用掃除ティッシュでフタを一周拭きましょう。手洗い吐水口も忘れずに軽く拭いておくと、清潔な状態を保てます。

便座の裏

便座の裏は、尿や水ハネが原因で汚れがつきやすい場所。トイレ用掃除ティッシュで1日1回、ひと拭きする習慣をつけましょう。これだけで、衛生的な環境をキープできます。

便器のふち

便器のふちは最も汚れがつきやすく、放置するとすぐに尿石がこびりついてしまいます。便座の裏を拭いた後に、便器のふちも一緒に拭く習慣にすると良いでしょう。毎日の簡単な拭き掃除で、汚れの蓄積を防げます。

余裕があるときの一掃除

少し余裕がある時は、便器の内側もブラシで一周磨いておくと、輪ジミを防げます。また、壁や床もトイレ用掃除ティッシュで軽く拭いておくと、さらにきれいな状態を保てます。

このひと手間が、トイレ全体の清潔感をアップさせるのです。

リクシル(lixil)製のトイレ掃除方法【週一回のポイント】

週一回の定期掃除は、より細かい部分まで徹底します。

シャワーノズル

まず、シャワーノズルの掃除から始めます。安全のためにコンセントを抜いてからシャワーノズルを引き出し、トイレ用掃除ティッシュで丁寧に拭き取ります

ノズルの部分はデリケートなので、優しく扱いましょう。

便器のふち/便座の裏

次に、便器のふちの裏側を掃除します。水をつけたブラシを便器のふちの裏に差し込み、しっかりとこすります。汚れが落ちたら、そのまま水を流しながらブラシで擦り、きれいにすすいでください。

この部分は見えにくいため、しっかり掃除してきれいにしておきましょう。

便座の裏側も定期的に清掃が必要です。便座を開けて、裏側をトイレ用掃除ティッシュで拭き取ります。特にゴム周りは汚れがたまりやすいので、綿棒を使って細かい部分の汚れを取り除いてから拭くと効果的です。

便座/ふた

また、便座とふたの隙間も忘れないように掃除しましょう。綿棒を使って隙間にたまったホコリを取り除きます。その後、トイレ用掃除ティッシュで隙間を拭いてください。

タンク全体

タンク全体も忘れずに拭き掃除を実施します。トイレ用掃除ティッシュを使ってタンクの表面を全体的に拭き取り、ホコリや水アカを除去します。特に手洗い吐水口は汚れがたまりやすいので、しっかりと掃除しましょう

リクシル(lixil)製のトイレ掃除方法【月一回のポイント】

リクシルのトイレ掃除検討中

月一回のトイレ掃除は、さらに細かい部分まで手を伸ばして作業しましょう。お掃除のポイントを解説します。

便器とシャワートイレの間

便器とシャワートイレ本体の隙間の掃除から始めましょう。便座着脱レバーを操作し、シャワートイレ本体を手前に引いて外します。機種によっては本体を外さずに、手動または自動で持ち上がるものもあります。

本体を外したら、隙間をトイレ用掃除ティッシュで丁寧に拭き取り、清潔な状態にしましょう。その後、本体を元の位置に戻します。

給水ホース/止水栓

給水ホースの上にたまったホコリを綿棒で取り除き、その後トイレ用掃除ティッシュで拭きます。この部分は見落としがちですが、定期的に掃除することでホコリや汚れの蓄積を防げるでしょう。

止水栓や給水ホースの金具部分も忘れずに掃除しましょう。ホコリを取り除き、その後乾いた雑巾で、から拭きします。

金具部分は錆びやすいため、定期的に手入れしてください。

リモコン/手すり/手洗い器

リモコンや手すりの掃除も重要です。リモコンのボタンのふちは、綿棒を使って汚れを落とします。細かい部分は綿棒がおすすめ。手すり部分はトイレ用掃除ティッシュで拭き掃除してください。

手洗器の掃除も月一回忘れずに実施しましょう。ボウル部分をトイレ用掃除ティッシュで拭き、手洗吐水口のつけ根や手洗器のふち、手洗吐水口部分もしっかりと掃除します。

リクシル(lixil)製のトイレ掃除方法【頑固な汚れの落とし方】

作業中、なかなか落ちない頑固な汚れに遭遇することもあるかと思います。ここでは、手洗い器の黒ずみとしつこい黄ばみを落とすポイントを見ていきましょう。

手洗器の黒ずみ

手洗器の黒ずみは、時間が経つと取れにくくなるため、早めに対処が大切。まず、手洗器の排水口を布などでふさぎ、黒ずみの部分に消しゴムを当ててこすります。

消しゴムは汚れを物理的に削り取るため、プラスチック製の手洗器に非常に効果的なのです。汚れが落ちたら消しゴムのカスを取り除き、トイレ用掃除ティッシュで全体を拭きます。

この方法で、手洗器の黒ずみを簡単に取り除けるでしょう。

しつこい黄ばみ

便器内のしつこい黄ばみは、バケツ半分ほどの水を便器内に流し込み、排水口の水位を下げます。次に、黄ばみがついている部分にトイレットペーパーを敷き、中性洗剤をたっぷりとしみ込ませてください

この状態で3分ほど置いておくと、洗剤が汚れに浸透し、効果を発揮。その後、ブラシでトイレットペーパーごとこすり、汚れをしっかりと取り除きます。最後に水を流して、便器内を清潔に仕上げましょう。

>>頑固な汚れを業者に掃除してもらう

知っておきたいリクシル製トイレのお掃除機能・設備

リクシルのトイレ掃除を検討中

リクシル製のトイレは、先進的な技術と素材により、日々の掃除がラクになるように設計されています。ここでは、おすすめの機能4つをご紹介。

  • キレイノズル
  • アクアセラミック
  • スゴ泡洗浄
  • パワーストリーム洗浄

一つずつ確認していきましょう。

①キレイノズル

inax(イナックス)などに搭載されているキレイノズルは、トイレの使用後に自動でノズルを洗浄し、清潔さを保ってくれます。ノズルシャッターが搭載されており、使用しない時はノズルを収納することで、汚れやホコリから守るのです。

ノズルシャッターは簡単に取り外せるため、お手入れも非常に簡単。また、ノズル自体は銀イオン水で除菌され、細菌の繁殖を抑制します。さらに、ノズルオートクリーニング機能により、使用前後に水道水でしっかりと洗浄されるため、常に清潔な状態を保てるでしょう。

②アクアセラミック

アクアセラミックは、リクシルが誇る新素材で、従来の衛生陶器では落としにくかった頑固な水アカや汚物を効果的に除去します。この素材は、表面に水酸基が出ない構造となっており、水アカの固着を防いでくれます。

日常的なお手入れでも汚れが落ちやすく、常に新品のような美しさを維持できる設計。特に頑固な水アカでも、水を含ませたメラミンスポンジで軽くこするだけで、効果的に落とせるでしょう。

③スゴ泡洗浄

スゴ泡洗浄は、便器鉢内を泡で満たして清潔に保つ画期的な機能です。この機能により、便器内の汚れを泡で包み込み、効果的に汚れを落とします。泡の力で汚れを浮かせて洗浄するため、ブラシでこすらなくても簡単にきれいにできる便利機能と言えるでしょう。

また、使用後はノズルシャッターも水道水で洗い流し、清潔にキープ。スゴ技洗浄では、3方向からの水流が便器の隅々まで行き渡り、後方や上部までしっかりと洗い流してくれます

④パワーストリーム洗浄

パワーストリーム洗浄は、強力な水流を利用し便器鉢内をしっかりと洗浄します。この機能により、少ない水量でも高い洗浄力を発揮し、便器内の汚れを徹底的に除去してくれるのです。

特に便器鉢内の隅々まで水流が行き渡るため、通常の掃除では落としにくい汚れも効果的に洗い流します。パワフル水流により、毎回の使用後に清潔な状態をキープしてくれるでしょう。

リクシル製のトイレ掃除はハウスクリーニング業者にまるごとお任せ!

今回は、リクシル製のトイレ掃除について、日々のお手入れから隅々の掃除まで解説しました。知っておきたい便利機能についても、お分かりいただけたかと思います。

トイレ掃除は自力でも可能ですが、キッチン、浴室の水回りセットなどでハウスクリーニング業者に依頼すると、家中をまとめて綺麗にできます。ぜひ検討してみてください。

業者選びは、セーフリーの検索システムを活用してみましょう。トイレ掃除に強い優良業者を、スムーズに見つけられます。業者を見つけたら、ぜひ無料見積もりしてみましょう!


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

リクシル(LIXIL)のトイレ掃除方法!お手入れから徹底掃除まで解説のよくある質問

  • Q. トイレ掃除に掃除機はNG?

    掃除機は基本的にNGです。水気が含み、掃除機の故障につながります。

  • Q. リクシル製トイレと他のトイレで掃除方法は違う?

    基本的に掃除方法は同じですが、素材や設備によって洗剤、道具は適切なものを使用してください。

  • Q. トイレ掃除の注意点は?

    必ず換気しながら、ゴム手袋、マスクを着用し安全第一で掃除しましょう。