カビキラーで掃除する予定のトイレ

トイレタンクの掃除にも重曹を!お手入れ方法を徹底解説【つけ置き・スプレー】

2023.11.10 2023.12.05

 

最近、便器が汚れやすくなった、トイレが臭う・・・その原因はトイレタンクからかもしれません。

汚れや臭いの原因を解決するには重曹が役に立ちます

この記事では、トイレタンクを重曹1つで簡単にきれいに掃除する方法やトイレタンク掃除のコツをご紹介します。

 

トイレタンク掃除でも重曹が大活躍!おすすめポイント3つ

トイレタンク掃除には重曹が効果があるので、ぜひ使って欲しいアイテム。

幅広い用途で使えるのと、価格も安く、手に入りやすいため、おすすめです。

  • 重曹は水に溶けにくいので、クレンザー(研磨剤)の代用として使える
  • アルカリ性なのでトイレに多い酸性汚れに効果がある
  • トイレタンクの中は、重曹を振りかけて洗うと簡単

その他にも、カビや水あか、においにも効果があるので、重曹だけでトイレタンクの掃除は済みますよ。

重曹を使ったトイレタンクの掃除方法

まずは、重曹一つでトイレタンクの掃除ができるオーソドックスな方法からご紹介します。

注意したいポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

用意するもの

  • 重曹大さじ一杯
  • スポンジ
  • ゴム手袋

方法・手順

  1. 止水栓を閉める
  2. タンクのふたを開ける
  3. 大さじ1杯の重曹をタンク内に直接振りかける
  4. 汚れている部分をスポンジで磨く
  5. 蓋を閉めて、止水栓を開ける
  6. いつも通りトイレの水を流す
  7. 最後にタンクのふたを閉めて掃除完了

注意点

重曹を使う際は、柔らかい素材には傷の原因になるので使用を避けましょう。

溶け切らなかった重曹がタンク内に残る可能性もあります。

その場合は、タンク内の部品を痛める原因になることも。

重曹を振りかけた後は、トイレ掃除用シートなどで拭き取りましょう。

トイレタンク掃除で重曹を使う2つの方法【つけ置きとスプレー】

重曹を使ったタンク掃除の最もシンプルな方法に続き、重曹を使った他の掃除方法を2つご紹介します。

つけ置き、スプレー、どちらの方法も使いこなせると掃除の幅が広がりますのでぜひ取り入れてみてください。

重曹でタンクつけ置き

つけ置きによるタンク掃除から見ていきます。

蓋を開けない簡易的な掃除なので、掃除が億劫な方でも、取り組みやすいでしょう。

用意するもの

  • 重曹大さじ一杯

方法

  1. 止水栓を閉める
  2. 大さじ1杯の重曹をタンク蓋の手洗いの穴からタンク内に直接注ぎ込む
  3. 止水栓を開ける
  4. いつも通りトイレの水を流して掃除完了

蓋を開けずに掃除する方法は、汚れがひどい場合には適していません。

一度でしっかりきれいにしたい場合は、タンクの蓋を開けて掃除しましょう。

重曹の溶け残りが心配な方は、ぬるま湯で重曹を溶かした液体を注ぐ方法もあります。

重曹スプレー

重曹スプレーは、タンク内の水が溜まっていない上部の汚れ落としに効果的です。

用意するもの

  • 重曹大さじ一杯
  • スプレーボトル
  • 水200㏄
  • ゴム手袋
  • スポンジ
  • トイレットペーパー

方法

  1. スプレーボトルに重曹大さじ一杯と水200㏄を混ぜる(溶かし切りましょう)
  2. ニオイの気になるところに直接吹きかけて、トイレットペーパーで拭き取る

重曹スプレーは作り置きができません。一度で使い切るようにしましょう。

トイレタンク掃除で重曹と一緒に使いたい便利アイテム!3選

ここでは、トイレタンク掃除に役立つ、便利アイテムをご紹介します。

デリケートな部品や小さな部品が入っているタンク内は、重曹が以外のアイテムを使って掃除をしましょう。

トイレ用研磨剤

頑固な黒ずみ・水垢汚れに効果的なのが、トイレ用研磨剤です。

研磨剤を使用すると、スポンジでは取れなかった汚れも簡単に落とすことができます。

しかし、研磨剤は汚れを削り取りますが、同時に陶器のコーティングも削り取ってしまうので注意が必要です。

研磨剤は、汚れを落としやすいので何度も使ってしまいたくなりますが、ブラシなどでこすっても汚れが落とせない時にだけ、使用するようにしてください。

歯ブラシ

トイレブラシでは届かなかった細かい部分に活躍するのが歯ブラシです。

使い古した歯ブラシを使って、トイレタンク内部のチェーンや細かい部品の掃除に使います。

注意しないといけないことは、使用している歯ブラシと、掃除用の歯ブラシの見分けがつくようにしておくこと。

特に、小さなお子様などがいるご家庭では、間違って使ってしまわないように、手の届かない場所に直しておきましょう。

トイレタンク用洗浄剤

トイレタンク掃除には重曹があれば十分ですが、掃除の仕上げとしてトイレタンク用洗浄剤を使う方法もあります。

タンクに直接入れるだけなので、キレイをキープしたい方はおすすめです。

その他にも、便利アイテムに関連する記事をご紹介しているので、こちらも参考にしてください。

トイレタンクの掃除なら重曹以外も活用しよう!汚れに合った洗剤選びを

ここでは、重曹以外を使った方が綺麗にしやすいタンク汚れをご紹介します。

洗剤によって効能、効果が違うので、以下の表を参考にして汚れに応じた掃除をしてみてください。

洗剤 効果 タンクに使えるか
クエン酸 水あか・ニオイを取る タンクの拭き掃除で使用が可能
トイレ用中性洗剤 汚れを取る・汚れを予防する タンクの水が溜まっていない部分に使用が可能
酸素系漂白剤 汚れ・カビを取る 重曹と同じ使い方で使用が可能
塩素系漂白剤 月に1回 タンク内の部品を痛めるので使用は不可

それぞれの汚れと掃除方法について、詳しく見ていきましょう。

「カビ汚れ」には酸素系漂白剤

オキシクリーンなどの酸素系漂白剤には漂白・除菌・消臭などの効果が期待できます。

カビなどの落ちにくい汚れやニオイにおすすめですよ。

粉末タイプとスプレータイプがあるので、用途に合わせて使ってみましょう。

以下では、タンク内で浸け置きをする方法をご紹介します。

作り方

  1. ぬるま湯1ℓで漂白剤大さじ三杯を溶かす
  2. タンクに直接注ぎ、数時間放置してから流す

タンク内に入りきらない場合は、拭き掃除やトイレットペーパーに液を浸してパックする方法もありますよ。
その場合は、ゴム手袋を着用しましょう。

「水あかやニオイ」にはクエン酸

尿ハネ汚れや、水あかに効果のある酸性のクエン酸は、アルカリ性の重曹と混ぜてしまうと中和作用で効果が減ってしまいます。

なので、タンク掃除に使う場合は、水が溜まっていない部分に拭き掃除として、クエン酸スプレーを作って使用しましょう。

作り方

  1. スプレーボトルにクエン酸大さじ一杯と水200㏄を混ぜる
  2. ニオイの気になるところに直接吹きかけて、トイレットペーパーで拭き取る

トイレットペーパーにクエン酸水を浸み込ませて、30分ほどパックする方法もおすすめです。
パックをしている間に、他の部分の掃除をしましょう。

「黒ずみ汚れを予防」するなら置き型洗剤

置き型洗剤は、便器やタンクの汚れを付着しにくくする成分が含まれています。

汚れを防いでくれるほかにも、除菌効果や漂白効果があるものなど、色んな種類の洗剤がありますよ。

しかし、トイレタンクが汚いまま使用すると、効果が減ってしまうので、タンクのお手入れにプラスして取り入れるようにしましょう。

「塩素系漂白剤」はおすすめしません!

カビをきれいにするには、塩素系漂白剤が一般的ですが、トイレタンクの掃除にはおすすめしません。

なぜなら、タンクの内部には金属やゴム製の部品があり、塩素によって傷ついてしまうからです。

トイレタンクの掃除で洗浄剤を使う場合は、塩素系漂白剤の使用は控え、中性洗剤を用いて、部品を傷めないように注意しましょう。

重曹を使ったトイレタンク掃除の頻度は?

トイレタンクは、こまめに掃除する場所ではありませんが、放置しておくと水垢やカビなどの汚れが蓄積することがあります。

便器が汚れやすくなった、悪臭が発生しやすくなったなどの汚れが気になりだしたら、タンクの掃除をしましょう。

月に1回程度の掃除で、汚れは予防できます。関連記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

重曹を使ったトイレタンク掃除で落ちない汚れは業者に相談を

今回はトイレタンク掃除が重曹1つで簡単にできる方法をご紹介しました。

汚れが軽いうちなら、トイレタンクは十分自分でも掃除できます。正しい方法と手順で定期的に行えば、トイレタンクは清潔に保ち続けられるでしょう。

いつもキレイな状態のトイレをキープしたいなら、一定の頻度での掃除をおすすめします。

ただし、自分で掃除をしても臭いや汚れが改善されない場合や、自分でタンクを外すことに抵抗がある方は、トイレ掃除の専門業者や家事代行でハウスクリーニングを依頼してみましょう。

トイレタンクの掃除にも重曹を!お手入れ方法を徹底解説【つけ置き・スプレー】のよくある質問

  • Q. トイレタンク掃除で重曹を使う方法は?

    止水栓を閉め、タンクのふたを開けてから、大さじ1杯の重曹をタンク内に直接振りかけます。2時間ほど経過したら、止水栓を開け、いつも通りトイレの水を流してタンクのふたを閉めて完了です。

  • Q. トイレタンク掃除で重曹を使う場合の注意点は?

    重曹は水に溶けにくい性質なので、大量の重曹を振り入れることはやめましょう。タンク内の部品につまり、故障の原因になります。心配な場合は、ぬるま湯で溶かした重曹をタンクの中に入れましょう。

  • Q. トイレタンク掃除で重曹以外を使った方が良い場合はある?

    トイレタンク掃除に重曹が使えるのは、ごく軽い汚れや臭いの除去です。磨いて落とさないといけないタンク内の汚れには、トイレタンク用の洗浄剤や、酸素系漂白剤を使用しましょう。