ネズミ駆除の助成金

ネズミ駆除に助成金や補助金はある?自治体の対応例まで徹底解説!

2023.09.03 2023.09.12

ネズミ駆除を業者依頼するときに、まず心配になるのが費用面という人も多いのではないでしょうか?自治体から助成金や補助金が出れば、活用して費用を抑えたいものです。

今回は、ネズミ駆除に関する助成金や補助金があるのかを解説します。また、助成金以外の自治体によるサポートやネズミ駆除を安く済ませるためのポイントも紹介するので、ネズミ被害に悩まされている人はぜひ参考にしてみてください。

ネズミ駆除に対する助成金・補助金はある?

ネズミ駆除の助成金がある自治体
2023年現在、ネズミ駆除のための助成金を出している自治体は少ないのが現状です。

特に、個人住宅向けの助成金を出している自治体はほとんどなく、あるとしても商店街単位など団体向けの助成金に限られます。例えば、東京都中央区では区内の自治会や商店街に対して、ネズミ駆除費用の3分の2を負担する制度がありますが、個人住宅向けの助成金はありません。

ただし、助成金が出ない場合でも、ネズミ駆除のためのサポートを行っている自治体は多いです。具体的な自治体の事例をここから紹介しますので、ぜひ読み進めてみてください。

ネズミ駆除に関する助成金以外のサポート

助成金に頼らないネズミ駆除を提案する自治体職員

ネズミ駆除の相談

自治体によっては、ネズミ駆除に関する相談やアドバイスを無料で行っている場合があります。

ネズミの効果的な駆除方法や侵入口の塞ぎ方、そのほかにも様々なアドバイスをもらえるのは心強いサポートです。

また、ネズミ駆除業者を紹介してくれる自治体もあるため、業者選びに迷っている人にもおすすめ。ただし、自治体と長い付き合いの業者もあり得るため、相場感をつかむ意味でも、何社かから見積もりを取るといいでしょう。

自治体からペストコントロール協会への問い合わせを勧められるケースもあります。ペストコントロール協会とは、有害生物に関する調査研究や防除技術に関する研修などを行っている団体。ネズミ被害に関する相談や業者の相談なども行っています。

もしも、相談先がなくて困っている場合は、地域のペストコントロール協会に問い合わせてみるのも手です。

捕獲器や毒餌の無料配布

捕獲機や毒餌など、ネズミ駆除に使える道具を無料で貸し出している自治体もあります。

自分でネズミ駆除を行いたいと考えているのであれば、活用したいサービスですよね。

当然、道具の無料配布を受けられれば、ネズミ駆除費用を抑えられられます。お住まいの自治体HPも確認し、道具の貸し出しを行っているのか、確認してみましょう。

サポートをしてくれる自治体の例

ネズミ駆除に関するサポートを行っている自治体の例を紹介します。代表的な自治体のサポートは以下の通りです。

東京都大田区 ネズミ駆除業者の紹介と侵入口の探し方や塞ぎ方のアドバイス
東京都江東区 殺鼠剤の配布
神奈川県横浜市 捕獲カゴの貸し出しやネズミ駆除に関する相談
千葉県船橋市 殺鼠剤の配布
大阪府大阪市 ネズミ駆除に関する相談

上記の自治体以外にも、ネズミ駆除に関するサポートを行っている自治体は多数あります。

お住まいの自治体の公式HPでサポート内容を確認しつつ、下記紹介している駆除方法を実践してみると良いでしょう。

助成金がなくてもネズミ駆除を安く済ませる方法

ネズミ駆除の費用を安くしようと計算している人

ここではネズミ駆除費用を抑える方法をいくつかご紹介します。

まずは自分ができる範囲で駆除を行う

ネズミ駆除費用を極力抑えたいなら、まずは自分でネズミ駆除にトライしてみましょう。

捕獲機や毒餌をネズミの通り道に設置することで、建物に発生したネズミを駆除できる可能性があります。ネズミの数が多いと費用がかさんでしまう場合もありますが、ネズミの住処や行動パターンがわかれば、少ない罠でネズミを駆除できるかもしれません。

複数の業者から見積もりを取る

ネズミ駆除業者に依頼をする際には、複数の業者から見積もりを取りましょう。

業者によって駆除の方法や保証内容、実績、費用などが異なるため、複数の業者を比較しながら検討することをおすすめします。同じ作業内容でも料金に違いがあることも多いので、焦らずじっくりと業者を選びましょう。

助成金はなくても安く!ネズミ駆除を自分で行う方法3選

助成金を使わない安上がりなネズミ駆除の一つ

ここからは、自分でネズミ駆除に取り組む場合に試したい方法を3つ解説します。

毒餌

殺鼠剤を含ませた毒餌を使えば、ネズミを駆除できます。毒餌には餌に毒を混ぜる粉末タイプと、そのまま設置して使う薬剤タイプの2種類あるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

毒餌はネズミが巣に持ち帰れば巣にいるネズミをまとめて駆除できるメリットがある一方で、毒の効果が出るのが遅く、効き目を実感しにくいのがデメリットです。

また、毒餌を使うとネズミの死骸がどこにあるかわからなくなるため、腐敗臭などに悩まされる可能性も。乳幼児やペットがいる場合には誤って毒餌を食べてしまわないように工夫する必要もあるでしょう。

忌避剤

ネズミが嫌う成分や臭いの入った忌避剤を使えば、ネズミを建物から追い出せます。忌避剤にはスプレータイプや設置タイプ、燻煙材タイプなど種類があり、ネズミの住処に合わせることで効果的に使えます。ネズミの通り道や住処がわかっているのであれば、スプレータイプや設置タイプを使い、天井裏など手の届かない場所にいるネズミには燻煙タイプを使いましょう。

忌避剤はネズミを追い出すグッズであるため、ネズミの死骸を処理しなくて済みます。ただし、ネズミによっては効果がない場合があり、さらに何度か使用しているとネズミが成分や臭いに慣れてしまう場合も多いので他の駆除方法と組み合わせると良いでしょう。

捕獲機や粘着シート

捕獲機や粘着シートを使って、ネズミを駆除する方法もあります。捕獲機は餌を置いてネズミをおびき寄せ、ネズミを閉じ込める装置のことです。一方で粘着シートは粘着性の高いシートの上をネズミが通ると、体が張り付き身動きが取れなくなる仕組みになっています。

捕獲機はネズミの種類や大きさにかかわらず使用ができ、耐久性も高く長期間使えるのが特徴です。ただし、サイズによっては置く場所が限られるため、狭い場所に設置するのには向いていません。

粘着シートは1枚100円程度で手に入りますが、1枚だけでは飛び越えてしまうネズミも。ネズミの通り道に隙間なく敷き詰めることで、粘着シートの効果がアップするので、設置する際には惜しみなく使うようにしましょう。

ただし、捕獲機や粘着シートは警戒心の強いネズミには効果がなく、また捕まえたネズミの処分を自分でしなければならないというデメリットもあります。ネズミは様々な病原菌を持っているため、捕まえたネズミを処分する際には、衛生面に注意しながら行いましょう。

ネズミ駆除業者に助成金なしで依頼した場合の相場

ネズミ駆除の相場
ネズミ駆除を業者に依頼した場合の相場は、家の広さや築年数、建物の種類などによって異なります。

以下はネズミ駆除にかかるおおよその相場です。

建物の種類 相場費用
一戸建て 3~20万円
マンション・アパート 3~15万円
店舗 10~50万円

今いるネズミを駆除するだけであれば安く済む可能性が高いですが、再発防止などの対策も依頼するとなると費用は高くなります。上記の金額はあくまで相場ですが、業者に依頼をする際の参考にしてみてください。

助成金なしでも安く抑えたい!ネズミ駆除業者選びのポイント

助成金を使わず依頼したネズミ駆除業者のスタッフ

見積もりが無料か

ネズミ業者を選ぶ際には、見積もりや事前調査が無料であるかを確認しましょう。

見積もりが無料であれば相見積もりが取れるので、業者の提示した料金が適切な料金かや、できるだけ安く済む業者はどこかなどがわかります。ネズミ駆除の費用をできるだけ安く抑えるためにも、見積もりが無料の業者を選びましょう。

見積書に不透明な項目がないか

無料の見積もりを受けたら、見積書に記載のある費用項目を確認しましょう。

わかりにくい言葉を使って無駄な費用を計上してくる業者もあります。見積書の中でよくわからない項目があれば、その都度業者に確認をするようにしましょう。

アフターフォローの有無

ネズミ駆除業者を選ぶ際には、ネズミの駆除が終わった後のアフターフォローがある業者がおすすめです。

アフターフォローのない業者を選んでしまうと、ネズミが再度発生してしまった場合、また駆除の依頼をしなければなりません。ネズミ駆除にかかる費用を安く抑えるためにも、アフターフォローの有無はしっかり確認しておきましょう。

アフターフォローの内容は業者によって異なるため、いくつかの業者に絞った後はアフターフォローの内容を確認してください。

助成金がなくてもネズミ駆除は安くできる可能性がある

ネズミ駆除の助成金は一般家庭の場合ほとんどの自治体で出ないのが現状です。しかし、自治体によっては助成金以外のサポートを用意しているので、自分の住んでいる自治体の対応を調べてみることをおすすめします。また、ネズミ駆除の助成金やサポートがない自治体でも、方法によっては駆除の費用を安く済ませられるため、自分に合ったやり方でできる限り費用を抑えましょう。


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

ネズミ駆除に助成金や補助金はある?自治体の対応例まで徹底解説!のよくある質問

  • Q. ネズミ駆除の助成金がある自治体は?

    ネズミ駆除の助成金がある自治体はほんとどありません。一部の自治体では、団体向けに助成金を用意していることもあるので、各自治体の公式サイトから助成金の有無を確認すると良いでしょう。

  • Q. ネズミ駆除にはどれくらいの費用がかかる?

    ネズミ駆除にかかる費用は大体3~50万円です。建物の種類や広さ、駆除とは別に再発防止の対策を行うのかなどによって費用は大きく異なるため、まずは無料見積もりを取り、複数の業者から比較することをおすすめします。

  • Q. ネズミ駆除は自分でできる?

    ネズミ駆除は毒餌や捕獲機、粘着シートなどを使って自分で行うことができます。しかし、ネズミの死骸の処理には衛生面でリスクもあるため、できる限りネズミ駆除業者に依頼をするのが良いでしょう。