スーパーラットを駆除するとき

進化したネズミ「スーパーラット」とは?【駆除が難しい理由から対策まで】

2023.10.05 2024.06.27

繁華街を中心に増加していると言われている「スーパーラット」の存在をご存知でしょうか。スーパーラットは駆除が難しい上、従来のネズミ同様に危険性がある生き物だと言われています。

この記事では、スーパーラットの特徴と駆除の方法について解説しています。スーパーラットについての知識を深め、対策に役立ててください。

スーパーラットの正体は「クマネズミ」がほとんど

スーパーラットを駆除する瞬間

まずスーパーラットとは、毒エサである殺鼠剤に対して薬剤耐性を持つネズミのことを指します。近年、スーパーラットの増加が著しく、ある地域では、ネズミ被害のほとんどがスーパーラットによるものとの報告まで上がっているそうです。

そして、スーパーラットのほとんどが、毒への耐性を獲得して進化した「クマネズミ」だと言われています。都市部のビルでネズミを駆除する際、殺鼠剤を長い間使用してきたことが原因で、ネズミが耐性を持つようになったと考えられています。

対策が難しいスーパーラットの特徴とは

スーパーラットは殺鼠剤に耐性があるだけでなく、大きさや生息地についていくつか特徴があります。

一部の殺鼠剤が効かない

スーパーラットは、正確に言うとワルファリン系の殺鼠剤に耐性を持っています。ワルファリン系の殺鼠剤は世界中でよく使われている薬剤で、エサに混ぜてネズミに食べさせると内部から出血させる効果があります。

ただ、一度の摂取では効果が現れないため、何度も食べさせる必要があるのです。しかし、耐性を持つスーパーラットは体内で解毒する能力を獲得しており、毒エサを与え続けても駆除が難しいのが実情です。

巨大化したネズミ

スーパーラットはその名の通り、サイズが大きいのが特徴の一つです。渋谷や歌舞伎町に出没するスーパーラットの中には、体長40cmを超えるものまで報告されています

一般的にクマネズミの体長が約15cm〜26cm程度。家に出没するネズミの中で、一番大きいドブネズミでも30cmなので、スーパーラットが如何に大きいかが分かります。

生息地について

渋谷の繁華街や駅のホームで頻繁に目撃されており、ネズミが店内を走る様子を取り上げたニュースも記憶に新しいでしょう。さらに、歌舞伎町でもスーパーラットの姿が目撃されており、近年生息範囲が拡大していると考えられています。

スーパーラットは駆除が難しい?【対処法はある?】

スーパーラットを駆除しようとしている

クマネズミは元々用心深い害獣で、罠や毒を上手に避ける傾向があります。

そのクマネズミがスーパーラットに進化することで、毒エサを避けるだけでなく食べても影響を受けないようになり、駆除するにあたって厄介な存在となっているのです。

スーパーラット【駆除・対策方法】は2つ

スーパーラットの駆除最中

「殺鼠剤が効かないならどうすれば駆除できるの?」と疑問を抱く人もいるでしょう。スーパーラットを駆除するには、以下2つの方法が挙げられます。

  • スーパーラットに効く殺鼠剤を使用する
  • 業者に駆除依頼する

万が一、スーパーラットが家にいると分かったときのために、対策方法を覚えておきましょう。

スーパーラットに効く殺鼠剤を使用する

全ての殺鼠剤がスーパーラットに効かないわけではありません。駆除業者が主に利用している「リン化亜鉛」を含む殺鼠剤は、ネズミの胃液と接触すると毒ガスが発生する仕組みで、スーパーラットにも効果があるとされています。

最近はAmazonなどのECサイトで簡単に購入できます。ただし、毒性が非常に強いため、子供やペットがいる家庭では使用を避けた方が良いでしょう。また、効果の持続時間が短いことも把握しておいてください。

「ジフェチアロール」を含んだ殺鼠剤もおすすめです。ジフェチアロールは抵抗性ネズミに対しても効果が証明されているため、スーパーラットの駆除に適した殺鼠剤だと言えます。

業者に駆除依頼する

スーパーラットを安全かつ確実に駆除するなら、駆除業者に任せることをおすすめします。先に述べたように、スーパーラットに効果的な殺鼠剤も市販で手に入ります。そのため、自力での駆除も不可能ではありません。

その前に、家や建物に侵入させなければ被害はありません。駆除業者はスーパーラットの駆除とともに、ネズミの侵入口を特定してくれます。駆除したあと、新たなネズミによる被害を受けないためにも、業者に駆除依頼することを検討してみてください。

スーパーラットを放置する危険性

スーパーラットの駆除途中

スーパーラットを放置することで、健康被害や経済的な被害が考えられます。ネズミはウイルスや病原菌を持つ害獣であり、感染症が原因で死亡者も確認されています。

また、ネズミは繁殖力が高く、放置するといつの間にかネズミが大量発生しているといったケースも考えられます。

さらに駆除が難しいスーパーラットとなると、人間にとって危険度が大きくなるでしょう。スーパーラットに限らず、ネズミ被害を放置するのは持っての他です。

スーパーラットに限らず!ネズミを発見したら早急に駆除を

スーパーラットを駆除したとき

スーパーラットの危険性や特徴について、お分かりいただけたでしょうか。駆除が難しいスーパーラットですが、まずは家や建物内に侵入させない対策が肝心です。

また、スーパーラットに限らず、ネズミを発見したら早急に駆除する必要があります。駆除業者に依頼することで、ネズミに関するあらゆる悩みを解決できますよ。


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

進化したネズミ「スーパーラット」とは?【駆除が難しい理由から対策まで】のよくある質問

  • Q. スーパーラットは家にも出る?

    スーパーラットは家に侵入する可能性もあります。

  • Q. スーパーラットはほかのネズミより危険?

    そもそもネズミの被害は様々なリスクを引き起こして危険です。スーパーラットは駆除が難しい分、よりリスクを高める危険が大きいとも言えるでしょう。