壁の中をカリカリするネズミ

ネズミが壁の中でカリカリしている?今すぐできる対処法を解説

2023.09.03 2023.09.12

家の壁の中からカリカリと音がしている場合、ネズミが住み着いてしまっているかもしれません。家に発生したネズミを放置しておくと様々な被害が発生するため、早めに対処する必要があります。

今回は、壁の中からカリカリと音がする理由や、ネズミが発生してしまった際の対処法について解説します。大きな被害が発生する前に、しっかりとネズミ対策を行いましょう。

壁の中からカリカリ聞こえるのはネズミかも

カリカリ音がする壁にネズミが開けていた穴

壁の中に入る動物

壁の中に入る動物はネズミのほかにも、イタチやハクビシン、アライグマなどがいます。実際に駆除を業者に依頼してみたらネズミでなく、イタチだったというケースは少なくありません。壁の中に何がいるのかわからなくて不安という人のために、ネズミが出す音の特徴を表でまとめました。

鳴き声 キーキーと甲高い音がする
走る音 カタカタ・トタトタ・カサカサという音
音が大きい場合はアライグマなどの可能性もある
かじる音 カリカリと齧る音が聞こえる場合はネズミの可能性が高い

ネズミの前歯は一生伸び続ける性質を持っており、ネズミは伸びすぎた歯を削るために固いものを齧ります。壁の中で固いものを齧るような音は他の害獣が出さない音なので、カリカリと音がする場合はネズミが生息している可能性が高いといえるでしょう。

ラットサインを見つけよう

壁の中に動物がネズミかどうかを確かめるためには、ネズミが残した形跡「ラットサイン」を見つけることが重要です。ラットサインには以下のようなものがあります。

黒ずんだ汚れ ネズミの体についた油や汚れがネズミの通り道に付着する
壁や部屋の隅によくある
ネズミのフン ハツカネズミのフン:4~7ミリの大きさで両端が尖っている
クマネズミのフン:6~10ミリほどで細長い形
ドブネズミのフン:10~20ミリで丸味のある形
ネズミの齧った跡 家の柱や壁、家具、電気の配線などに跡がある

ラットサインを見つけることができれば、ネズミの種類や通り道、住処などがわかるため、ラットサインはネズミの対策をするうえで重要な情報といえます。もしも、ラットサインが家にあった場合は、できる限り早めに駆除しましょう。

ネズミが壁の中にいるとどんな被害がある?

壁の中でカリカリ音を出すネズミ被害に悩む女性

不眠症やノイローゼなどの精神的な被害

ネズミは夜行性の動物で、人間が寝静まった時間に活動を始めるため、夜中に鳴き声や走り回る音、壁を齧る音が聞こえてきます。そのため、人によっては騒音や不安で眠れなくなってしまう可能性もあるでしょう。また、毎晩眠れないことからノイローゼなど、精神的な被害を受けることも少なくありません。

精神的な被害が深刻になる前に、ネズミ対策を実施しましょう。

家の修繕費などの経済的な被害

ネズミが家に住み着くと、家の中にある柱や壁、電気の配線などが齧られてしまいます。それらの修繕費用はもちろん、電線が齧られたことが原因で漏電や火災が発生し、想像以上に被害が大きくなってしまうかもしれません。

また、齧られた食材を廃棄しなければならないなど、様々な面で経済的被害が出てくるでしょう。

ネズミの菌による健康被害

ネズミの体には様々な菌が付着しているため、ネズミが家に住み着くと様々な健康被害が発生しやすくなります。代表的なものには食中毒があり、ネズミの体に付着したサルモネラ菌が食材を通して人体に侵入し、食中毒を引き起こします。最悪の場合、重症化するような感染症を引き起こす可能性も。放置せず早急にネズミ駆除を進めましょう。

壁の中でカリカリ音を出すネズミを撃退!駆除方法3選

壁の中でカリカリ音を出すネズミの駆除をしてくれる業者スタッフ

壁の中でカリカリ音を出すネズミはメンタルにも影響を及ぼすため、早めの駆除が肝心です。

ここでは厄介なネズミの撃退方法を3つご紹介します。

忌避剤や超音波を使う

ネズミの嫌がる臭いや成分の入った忌避剤や、ネズミの嫌がる音がする超音波を使ってネズミを壁の中から追い出しましょう。ネズミの駆除方法には、粘着シートや毒餌を使った方法がありますが、ネズミが壁の中にいる場合は粘着シートなどの罠が設置しづらく、毒餌の場合は壁の中にネズミの死骸が残ってしまい、悪臭などの二次被害が起こりやすくなります。

忌避剤や超音波を使えば、ネズミが壁の中から外に逃げ出すため、死骸が残ることもなくネズミ対策が可能です。ただし、忌避剤や超音波を嫌がらないネズミも。その場合は下記、別の方法を試しましょう。

侵入経路を塞ぐ

忌避剤や超音波を使ってネズミを追い出した後は、侵入経路を塞ぎましょう。忌避剤の臭いや超音波はネズミが嫌がって逃げ出す効果がありますが、ネズミがその臭いや音に慣れてしまうと、効果がなくなってしまいます。ネズミが出入りしているということは、壁の中に入る侵入経路が存在します。その侵入箇所を見つけてネズミが入れないようにしましょう。

侵入経路を塞ぐうえで重要なのは、ネズミを追い出してから塞ぐという点です。ネズミが壁の中にいる状態で経路を塞いでしまうと、壁の中に閉じ込められたネズミが、壁の中で死んでしまいます。残った死骸から悪臭などの二次被害につながると処理が大変です。

また、ネズミの侵入経路を素人が見つけるのは難しい場合も多いのもの。見つからない場合は、次の業者が確実でしょう。

確実なのは専門業者による駆除

確実にネズミを駆除したいのであれば、ネズミ駆除の専門業者に依頼をするのが良いでしょう。前述の通り、壁の中にいるネズミは粘着シートや毒餌を使った駆除が難しく、さらに忌避剤や超音波が効かない場合もあります。また、侵入経路を塞がない限り、ネズミが戻ってきてしまう可能性もあるため、完全な駆除を自分でするのは難しいのが現実です。

専門業者であれば、素人では難しい壁の中のネズミ駆除はもちろん、消毒作業も任せることができます。また、見つけづらい侵入経路を見つけて再発防止をできるので安心です。ネズミの駆除を自分でする場合は衛生面でのリスクもあるため、業者に任せることをおすすめします。

ネズミ駆除の専門業者を選ぶ際には作業実績や口コミ、アフターサービスの充実度などを確認すると良いでしょう。また、ネズミの駆除を業者に依頼する場合は、複数の業者に見積もりを依頼し、適切な価格で駆除してくれる業者を見つけることが重要です。

壁の中からカリカリ音がしたらネズミがいるかも

家の壁の中からカリカリと音がする場合、ネズミが発生している可能性があります。家に発生したネズミを放置しておくと、騒音だけでなく経済的被害や健康被害も起こることもあるため、注意が必要です。家の壁の中からカリカリと音がしたら、早い段階で業者に依頼してしっかりと駆除してもらうことをおすすめします。

 


Warning: Undefined array key "fieldData" in /home/safely/safely.co.jp/public_html/wp-content/themes/safely-v2/template-parts/area-ai-content.php on line 2

ネズミが壁の中でカリカリしている?今すぐできる対処法を解説のよくある質問

  • Q. ネズミがいるか確かめる方法は?

    ネズミが家に住み着いている場合、ラットサインを見つけることが需要です。壁や部屋の隅の黒ずみ、フン、齧られた跡があれば、ネズミが住み着いています。

  • Q. 壁の中のネズミの駆除方法は?

    専門業者に駆除の依頼をしましょう。忌避剤や超音波を使うことで、自分だけでもある程度対策をすることは可能ですが、ネズミによっては効果がない可能性もあります。

  • Q. 賃貸住宅の壁の中にいるネズミはどうする?

    管理会社や大家さんに連絡をしましょう。ネズミ駆除にかかる費用は、ネズミの発生に借主の責任がなければ貸主負担になります。